« コイデカメラとレンズ | トップページ | 夏祭り(Nikon D100 + ISO800) »

2004/07/27

レンズ探しに終止符

デジタル一眼レフカメラを購入してからはや2年。ずっと一本のレンズだけで運用してきました。しかし、「もっと広角が欲しい」「もっとズームアップした画画で撮影したい」と思うことが増えてきましたので、撮影目的に合ったレンズを導入しようと思い立ったのでした。

「AF-S Zoom Nikkor 24~85mm F3.5~4.5G(IF)」をNikon D100で使用してきて、飲み会や風景写真、モータースポーツを撮影することがほとんどでした。今回のレンズ購入は、この目的に合致したレンズを導入することで、楽しく撮影できるようにしたいという趣旨で選択しました。


■レンズメーカーのレンズ
主な情報源は、カメラ雑誌ではなく、インターネット上のテキスト記事やサンプル写真でした。メーカーのホームページや各種掲示板を眺めながら、一度はこれだと候補を絞っては揺らぎ、また揺らぎ・・・という日々が続きました。
レンズメーカーのレンズを候補に入れたこともあったのですが、メーカーの写真を見ても、また掲示板の記事を見てもあまりいい印象を維持できることができませんでした。価格の割に明るいレンズであるなど、スペック的には魅力的なレンズが現れるものの、どうも「純正」という言葉に弱かったのでしょうか。結局は、私のカメラと同じメーカーであるニコン(Nikon)製品に帰着しました。


■購入は・・・
お店まで買いに出かけるのも、こう暖かい日が続くと億劫になってしまいました。というわけで、インターネット通販で行いました。
デジタル専用広角レンズやDタイプのVR 80~400mmも候補に上がったのですが、前者は「デジタル専用」というキーワードが気になり、後者はAF-Sではない(AFが超音波モーターではない)ことが気になり、断念する結果となりました。


【所有しているレンズ】
AF-S Zoom Nikkor 24~85mm F3.5~4.5G(IF)

【購入を決めたレンズ】
・Ai AF Zoom Nikkor ED 18~35mm F3.5~4.5D(IF)
・AF-S VR Zoom Nikkor ED 70~200mm F2.8G(IF)


■試し撮り
とりあえず屋内で撮影してみましたが、両レンズともにいい印象です。とくに、後者はスピードライトも使用せずに、1/10というシャッタースピードで焦点距離200mmでもぶれませんでした。科学の力恐るべしと感じた次第です。

|

« コイデカメラとレンズ | トップページ | 夏祭り(Nikon D100 + ISO800) »

写真・映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42774/1058958

この記事へのトラックバック一覧です: レンズ探しに終止符:

« コイデカメラとレンズ | トップページ | 夏祭り(Nikon D100 + ISO800) »