« 夏祭り(Nikon D100 + ISO800) | トップページ | Nikonデジタル一眼レフカメラの後継機 »

2004/08/22

Nikon D100ローパスフィルタ清掃、締めて315円なり

■ローパスフィルタ(CCD)清掃
2004年8月21日(土曜日)、ニコンプラザ新宿内新宿サービスセンター(以下、新宿SS)に行ってきました。
訪問目的は、デジタル一眼レフカメラ「Nikon D100」のローパスフィルタ清掃(CCDクリーニング、CCD清掃、イメージセンサクリーニングなど呼ぶこともあるようです)。

最近は、このようにクリーニングキットが製品化されていたりもしますが、やはりデジタルカメラの心臓部たるCCD付近に触れるには、ちょっと覚悟が必要です。

というわけで、餅は餅屋に任せようと考え、新宿SSに向かいました。


■作業時間は1.5時間
新宿SSに到着したのは、土曜の昼下がりも過ぎ、夕方近くでした。SS内はそれほど混雑していませんでした。5分ほどの待ち時間で、自分の順番が来ました。
しかし、ローパスフィルタ清掃作業には、1.5時間ほど掛かってしまうとのことでした。新宿SS入り口には「ローパスフィルタ清掃は1.5hほどかかります」との掲示もありましたので、混雑の有無に関わらず1.5時間は掛かると考えた方がいいようです。


■仕上がりは・・・
確認もそこそこに帰ってきました。
作業費用も\315-(税込)と安いこともあり、わざわざねちねち確認するのもいやらしい感じがしたので、早々に引き取りました。


■まとめ
ローパスフィルタ清掃・・・\315(税込)
(2004年8月21日 新宿SSにて)

|

« 夏祭り(Nikon D100 + ISO800) | トップページ | Nikonデジタル一眼レフカメラの後継機 »

写真・映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42774/1252939

この記事へのトラックバック一覧です: Nikon D100ローパスフィルタ清掃、締めて315円なり:

« 夏祭り(Nikon D100 + ISO800) | トップページ | Nikonデジタル一眼レフカメラの後継機 »