« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005/01/23

Nikon D100、修理完了

シャッターを切ろうとすると、シャッターが切れず、液晶画面には「err」表示が出てしまうトラブルの続報です。

■修理代金
 部品代を除いた金額、すなわち工賃だけ請求されました。
 対応としては、点検・再調整で、「直った」ようです。
 よって、工賃+消費税の、\13,335-でした。

■修理保証
 6ヶ月は修理作業に対する保証をするようです。問題の再発が起きたときには、面倒を見てくれるようです。

■修理期間
 修理受付から一週間以内に修理は終わっていたようです。
 受付時には二週間であるとマージンをつけた時間を修理期間としているようですが、簡単なものであれば早く終わるようです。早く終わったなら連絡くらいくれればいいんですが、あらかじめ「修理が早く終わったら連絡をください」と伝えないと、ユーザーとの連絡は取ってくれないようです。
ちなみに、Nikonのサービスセンターには、「連絡が必要な方はその旨を受付に申し出るように」といった趣旨の貼り紙が受付カウンターのところにありました。
さらに、一部の受付担当者は、口頭でも連絡が必要か否かの確認を取っているようでしたが、私の時には聞いてもくれませんでした・・・(凹)。

■修理後のシャッター音
心なしか、軽いシャッター音になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/01/10

Nikon D100、修理見積→\29,190-なり

ここ2ヶ月くらいの間に発生した、シャッターを切ろうとすると「err」表示が出てしまい、ときには「ガコッ」という大きなシャッター音をあげることもあった、Nikon D100。このままではいけないなぁと思いつつ、年を越してしまいました。

年も明け、正月ムードも落ち着きすぎて、正月はどこへ行ってしまったのという感じのムードの中、Nikon 新宿サービスセンターにいざ修理見積をと訪れて、出てきた結果が標題の通りです。
内訳は、
・工賃 \12,700-
・部品代 \15,100-
・消費税 \1,390-
だそうです。
同時に、スピードライトの点検もお願いしたのですが、無料だったようです。特に請求を今のところされておりません。通常の点検代はいくらなんでしょう、なんとなく「数百円で行います」という価格表があったような、なかったような。

それはさておき、修理完了日まで約2週間。
さみしくレンズとスピードライトが取り残されております・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »