« 松下電器産業敗訴 | トップページ | LEXUS GSの異音問題、意外な展開・・・ »

2005/10/03

GS430 vs GS350

■出だし好調なレクサス
レクサスの販売台数が、メーカー予定の4倍も売れているそうです。読売新聞 10月1日(土曜日) 朝刊にそんな記事が掲載されていました。2005年8月30日から9月28日までの受注台数は、GSが約4000台(目標1100台)、SCが約600台(目標100台)だったそうです。
それに挑発されたわけではありませんが、我が家では家のクルマを買い換えるべく、必死にクルマ探しを行っています。現在乗っているクルマが老朽化により、いろいろなところにダメージを受け、駆動系にトラブルを抱えるようになったこともあり、入れ替えを考え始めました。が、しかし、なかなか家のクルマとしてぴったりなクルマのイメージがわかずにいました。世帯主は「セダン系」が好みであり、その方向性で探しているのですが、どれも「帯に短したすきに長し」。これまでに、クラウン、マジェスタ、レジェンド、BMW 530iと試乗をし、カタログとにらめっこし欲しい装備が選べるかを中心に精査してきました。しかし、なかなか「それだけの対価を払ってもいい」といえるクルマが見つかりませんでした。
現在は、紆余曲折あり、GS350を本当に購入しても大丈夫かどうかの検討段階に入っています。GS430とGS350を乗り比べてみたのですが、ステアリングからの情報量においてGS350のそれは非常に自然なものという印象を受けました。正直GS430よりもいい雰囲気で、BMW530iよりもちょっと軽薄な感じがしますが、ずいぶんとしっかりとした感覚が伝わってきました。さらに、スタート時の加速感も、GS350の方が身軽でスマートに感じました。一方、GS430の発進加速はどこか重さを感じ、引っかかるような感覚があったのです。フィーリングを重視するならば、GS350というクルマはかなりいいできと感じました。

■GSに問題点発覚?!
GS430とGS350に共通する問題点が確認できました。それは、停車状態から発進しようとブレーキペダルから足を少し浮かしたときに発生する「ゴー」という、ブレーキパッドとブレーキローターの摩擦音です。GS430でもGS350でも同様の音がすることから、たまたま乗った試乗車がそうであったというわけでもないように感じます。
今ひとつは、GS350で確認できたもので、時速80kmで走行中に「ボー」という低周波が聞こえると言うものです。音の性質は、MT車で、時速30kmほどで5速につないで走行したときに聞こえる、共振音の「ボー」という音に近いものです。時速80kmで、使用するギアを変更しエンジン回転を上げたり下げたりしてみましたが、音の大きさに変化はありませんでした。また、音の発生は、時速70km後半から時速85kmの間で確認され、ピークは時速80kmで、時速90km程度になると音量が幾分減り、以降は逓減します。また、この音はドライバーズシートでのみ確認でき、助手席やドライバーズシートの真後ろの席では気づきません(ドライバー2人とディーラーマン1人にて確認しました。2人のドライバーはドライバーズシートまたはドライバーズシートの真後ろの席のいずれかに乗車し、一方がドライバーズシートに他方がその真後ろの席に乗車するという形で、二人ともが運転し現象を確認しました)。
というわけで、早速ディーラーマンとそのマネージャーに状況を報告し、なおかつディーラーから言われたとおり(*1)レクサスインフォメーションデスクにも電話確認してみました。結果は、2005年10月3日(月曜日)午後くらいに出せるとの回答でした。回答が入り次第、掲載したいと思います。

*1 ディーラーから質問をすることはできるが回答が遅く、お客が直接メーカーに質問をした場合の方が良好な結果を得られるというお話でした。

|

« 松下電器産業敗訴 | トップページ | LEXUS GSの異音問題、意外な展開・・・ »

車・クルマ・モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42774/6226917

この記事へのトラックバック一覧です: GS430 vs GS350:

» LEXUS GSの異音問題、意外な展開・・・ [digicam]
レクサス インフォメーションデスクから回答が来ました。 約束通り2005年10月 [続きを読む]

受信: 2005/10/04 00:06

« 松下電器産業敗訴 | トップページ | LEXUS GSの異音問題、意外な展開・・・ »