« 東京モーターショー | トップページ | LEXUS GSの異音問題、意外な展開・・・【続報20051113】 »

2005/11/13

iTunes 6.0.1.3のエンコード時のビットレートが変更できなくなる

気がついたらiTunesのエンコード時のビットレートがいつも使用している、「MP3-192kbps」から「MP3-160kbps」に変更されていました。iTunes側で何回設定を変更しても直りません。これはおかしいと思って、iTunesをアンインストールして、再起動して、もう一回インストールしてみても、状況は変わりません。アップルのWebサイトを検索しても、原因はわかりませんでした。そこで、googleで「エンコード時のビットレート iTunes」をキーワードに検索したところ、犯人がわかりました。ホシの名前は「トレンドマイクロ ウイルスバスター2006」・・・。全くもって予想だにしなかったところなので驚きでした。リアルタイムスキャンを切ってみたり、ウイルスバスター2006を止めて、iTunesの設定を変更してもいっこうに改善しません。トレンドマイクロさん、いったい何をしてくれるのやら・・・。

■参考資料
ウイルスバスター2006をインストール後、アップルコンピュータ社のiTunesでエンコード時のビットレートを変更できなくなりました。

|

« 東京モーターショー | トップページ | LEXUS GSの異音問題、意外な展開・・・【続報20051113】 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

2005/11/21に修正モジュールがでました。
VB2006_1079nscJP.exeという名称の修正モジュールを適用し、再起動したところ修正されました。
再起動を要求されなかったので、再起動せずに確認してみたのですが、そのときは改善されませんでした。念のため、再起動をしたところ、改善が見られました。

■資料
http://www.trendmicro.co.jp/esolution/solutionDetail.asp?solutionID=12467

投稿: じゅん | 2005/11/22 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42774/7089511

この記事へのトラックバック一覧です: iTunes 6.0.1.3のエンコード時のビットレートが変更できなくなる:

» おっとっと..バスター一大事 [Digital Life]
明日発売になる、ウィルスバスター2006インターネットセキュリティに困ったことが発生。 ラッキーさんにも教えていただいていたとおり、ネットでは既に手に入れることができるが、一応明日2006が発売ということらしい。そろそろEast君にも..と思ったら、気になるものが出てきたぞ。 これ。 2006をインストールすると、一部の環境でiTunesのビットレートが変更できなくなる..って、これ困るんじゃない�... [続きを読む]

受信: 2005/11/14 21:13

« 東京モーターショー | トップページ | LEXUS GSの異音問題、意外な展開・・・【続報20051113】 »