« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007/03/29

花粉症の症状再び

20070321_113800
さる3月17日(土)は非常に寒い中、西武球場(現「グッドウィルドーム」)にオープン戦を見に行っておりました。この頃は気温が下がったこともあってか、花粉症の症状もだいぶ治まっていました。

しかし、ここ最近温かな日が続いています。この状況がどうやら眠れる獅子を起こしてしまったようです。眼周辺のかゆみはありませんが、鼻づまりの症状が強くなってきました。鼻づまりがひどすぎると、呼吸のしづらさから来る吐き気のようなものを強く感じます。えずくという表現がまさにこの状態をもっともよく表しているのではないでしょうか(実際には戻してはいませんけれども、目は涙目になります)。他の表現をするならば、朝起きて歯磨きをした瞬間に気持ち悪くなっておえ~ってやる方がいますが、そんな感じになります。

おそらくこの状況は5月初旬まで続きますので、春の訪れは冬よりも過酷なものに感じてしまう私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/21

お彼岸

Higan


御歳三十路を越えて幾久しい私。風習や慣習には、全く以て疎いままです。「形式以上に気持ちが大事」をモットウにしている私が苦手とする分野です。

3月21日は春分の日でした。本日を中日とする7日間は、俗にいう春の彼岸の時期になるそうです。彼岸には、秋分の日を中日とする7日間もあります。
この時期になるとお墓参りに行くのが、わが家の習慣です。習慣というのはすばらしいもので、彼岸の時期になると、お墓参りに行かなくっちゃと思います。このような墓参りなどの仏事を行うことを「彼岸会」(ひがんえ)と呼ぶそうです。

当たり前にしていることを振り返ってみると、意外と面白いものですね。若い頃であれば「だからどうした」と感じることも、最近は「ふむふむ」とうなずき受け入れられるようになりました。ありのままの事実をありのままに見て、聞いて、自分の知識にすることを、年々好むようになっているようです。昔は無関心だったんですけれどね。面倒くさいからいいやって、すべて切り捨てていました。少しは人としての成長があったのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/06

沖縄に行ってきました!!

20070304_134921
沖縄には3度目の訪問でした(1stが那覇、2ndが竹富・石垣、3rdが那覇・北谷・名護)。
初めて沖縄を体験した、那覇・国際通り周辺も良かった。東京では味わえないものをたくさん感じ取れました。
竹富・石垣を少し囓ってみると、近代都市の雰囲気を持たない八重山の島々に関心が高まりました。
そして、今回、沖縄本島に再上陸して、今の沖縄をたくさん感じてきました。

20070304_124534
美ら海水族館のような近代施設、かつての雄志を想像するしかない城址、基地の街を目で見て、歩きました。今回もカメラを片手に歩き回りました。軽いとは言い難い、観光に向いているとはいえない、D2Xを携えながら、あちらこちらでシャッターを切りました。これまで風景ばかりを撮影していた僕にとって新鮮だったのは、水族館の魚たちを撮ることはおそろしく難しいということです。明るくないために感度を上げざるを得ない、絞りたくても絞れない、おまけにフォーカスがずれる方向での被写体の移動があり、オートフォーカスでは追従しがたいと難題がたくさん出てきました。今回解決することはできませんでしたが、手動でフォーカスを合わせられる技術を身につける必要性を少し覚えたのでした。

20070304_144416
沖縄本島の楽しみ方と趣味の写真の領域がまた広がったという、二つの収穫があり、非常に満足できた旅でした。惜しむらくは、一泊二日の強行スケジュールでした。次回からはゆっくりと腰を据えて、沖縄の風景を楽しみたいと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »