« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008/05/26

衝動~写真生活08~

熱い気持ちを抑えることは難しかった。
今思うのは、ただそれだけ。

2007年8月23日に発表のあったNikon D3とAF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G EDのリリース

この日から確実に衝動を抑えるためにはどうすればいいかを考えていました。

その結果、
08年02月 Nikon D3、入手。
08年05月 AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED、入手手続き開始。

とうとう禁断の果実、両方を入手することとなりました。
というわけで、ワクワク、ドキドキが止まりません~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/21

Nikon D3は楽しいお散歩カメラ?!

Nikon D3を購入してから決定的に変わったことがあります。
今まで以上にカメラを持ち歩く回数が増えました。
小さめのレンズを取り付け、スピードライトを持ち歩くこともなく、お出掛けしています。

この理由は簡単で、人間の目で見える範囲であれば、ほとんど自動設定で撮影ができてしまうから。
たとえば、以下の写真は、ふつうのカラオケ屋さんで撮ったものです。
オート・ホワイトバランスで、感度を上げて、絞りAEモードで撮影しただけです。
難しいことは何も考えずに、シャッターを切りました。

道具の進歩はすさまじいですね。
この道具をきちんと活かせるようになるのは、すごく大変そうです。
ゆえに、晴れた屋外撮影の時には、Nikon D2Xを持っていって自分磨きを少しだけしてみたりしています。

20080517_214343

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/07

2008年SUPER GT第3戦「FUJI GT 500km RACE」(富士スピードウェイ) 歩留まり(08/05/03-04)

20080503_095656
本日6日(火)は連休の疲れを癒すため、自宅でゆっくりと身体を休めることにしました。
正午頃起床&食事を済ませ、午後からは2008年SUPER GT第3戦「FUJI GT 500km RACE」(富士スピードウェイ) での撮影結果を精査しておりました。

■撮影カット数はおよそ500カット
多くは、ズームレンズ「AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)」をNikon D2Xで撮影したものになります。そのなかで多用した焦点距離は135mmと200mmでした。時にもっと焦点距離の長いものを利用したくなるシーンがありました。
撮影ポイントを例に挙げると、ネッツコーナーでは135mm-200mm(DXフォーマット時)、ヘアピンコーナーでは250mm-300mm(DXフォーマット時)を多用したい気持ちになりました。
DXフォーマット・カメラの撮影を前提にしても、AF-S VR Zoom-Nikkor ED 200-400mm F4G(IF)ぐらいは必要になりそうです。

■歩留まりは50%程度
直線を駆けぬけるクルマの流し撮り(画面上を右から左に抜けるような画)では、シャッター速度1/500でも十分でした。しかしながら、撮影者方向にクルマが移動するようなシーンでは同シャッター速度では被写体ぶれが発生してしまうようでした。現場では確認できず、本日パソコンでの撮影結果精査で確認できました。
今後の撮影ではシャッター速度を1段~2段ほど上げてみます。

■主な撮影設定
今回は2台のカメラを持ち込み、各カメラには以下のレンズを搭載したまま固定としました。
(1)カメラ: Nikon D2X
レンズ:AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
ISO感度設定:ISO200
シャッター速度:1/500
撮影モード:シャッター速度優先

(2)カメラ: Nikon D3
レンズ:AF-S Zoom Nikkor 24~85mm F3.5~4.5G(IF)
ISO感度設定:ISO200
撮影モード:絞り優先

20080503_1517452

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/06

2008年SUPER GT第3戦「FUJI GT 500km RACE」(富士スピードウェイ) GT300 予選(08/05/03)

20080503_100202
2008年SUPER GT第3戦「FUJI GT 500km RACE」(富士スピードウェイ)を観戦して参りました。
予選が行われた5月3日(土)は小雨がぱらつく、あいにくの空模様でした。

20080503_101805
前戦の岡山国際サーキットでも路面がウェットであればあるほど頭角を現していたCUSCO DUNLOP SUBARU IMPREZAがここ富士でも見せつけてくれました。午前中の公式予選ではのっけからトップタイムを出してくれました。
しかしながら、午後に行われた公式予選/スーパーラップの際には路面がウェットからドライに変わってしまい、結果4位の成績となってしまいました。スバル車が大好きなボクとしては何とも歯がゆい結果となりました。


20080503_1515583

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/03

5年ぶりのSUPER GT観戦

20030503_164149
5月3日~4日に富士スピードウェイで開催されるSUPER GTの観戦旅行して参ります。

前回この地を訪れたのは2003年でした。
R34 GT-Rが最後の年で、富士スピードウェイのコース改修前最後の「五月の富士」でした。
この当時は、スバル・インプレッサはふがいない結果に泣いていました。表彰台は遠く遙か彼方の存在でした。

2008年。
GT-RはR35となりサーキットに戻ってきました。
富士スピードウェイのコース改修もずいぶんと前に終わっています。
そして、インプレッサも戦闘力が増したようです。06年から駆動方式をFRからAWDに戻し、いろいろな準備が整ったのでしょうか。スバル車オーナーとしては、何ともうれしい出来事です。

また、時間の経過とともに、ボクの装備もかなり強固なものになりました。
一方でカメラマンの技量不足は相変わらずなんですが。。。

カメラ機材は以下のとおり。
■望遠用
 Nikon D2X × AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
■標準用
 Nikon D3 × AF-S Zoom Nikkor 24~85mm F3.5~4.5G(IF)

とにかく楽しんできます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »