« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008/06/29

暴飲暴食の果てに・・・

かえる
昨日土曜日はひさしぶりに弾けてしまいました。

夕飯とともにお酒をいただき、その瞬間から「立ち上がりの良さ」を覚えてはいました。
この予感は的中しており、お酒を飲むこと飲むこと・・・。

一軒目を小一時間でそうそうに切り上げ、小気味よくシフトアップ&加速していきます。
二軒目でもペースは変わらず、日本酒1升を瓶ごとお買い上げ。
この時点でも一人あたりの飲酒量は四合を越えていると思います。
いったんここでカラオケで2時間ほどご休憩。

三軒目はいつもお邪魔しているお店に、本当に邪魔をするために入店。
休憩の効果があったのか、どんどん酩酊度は向上していくばかり・・・。
お店の方と常連さんと仲良く会話をし、大盛り上がりの上、さらに四軒目へ。

四軒目では中華を囲みながら紹興酒をぐいぐい。
今思えば、とどまることのない暴飲暴食のその代償は、徐々に姿を現しはじめていたようです。

AM2時すぎにこの日の宴は終焉を迎えました。
しかし、悪魔はAM3時前にやってきました。
こみ上げるものが・・・。衝動との戦いが・・・。
戦いによるハレーションや二次災害の発生を抑えることはできたものの、手負いの状況であることに代わりはありません。

朝目が覚めると、時計の針はPM1時を指していました。
まだ昨晩の傷は癒えておらず、食事をすませ栄養補給後は身体を休めることに専念しました。
身体を休め、さすがにこれ以上眠れないと目を覚ますと、PM5時!!
あっという間に貴重な休日一日を棒に振ってしまいました(涙)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/26

今日のお買い物

蒼井優の出演している映画DVDを大人買いしてみました。
梅雨の雨もこれで怖くないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/25

【TIPS】Nikon D100で使用できるCFカードのサイズは?

デジタル一眼レフカメラの移り変わりは早い。
また、コンパクトフラッシュカードやマイクロドライブの容量増加もあっという間に増えていく。

そこで、気になるのは、古いデジタル一眼レフカメラに大容量メディアを使用することができるか否か。
幸いにして、Nikon D100では4GBのコンパクトフラッシュカードを利用できるようだ(※1)。

ボクはニコンのQ&A情報を確認できたので、グリーンハウス製コンパクトフラッシュカード「GH-CF4GXX」(容量4GB)を利用している。非圧縮RAW撮影で400コマほどを記録できるので、お散歩時はこのカードを入れれば一安心だ。


※1 資料
https://support.nikonimaging.com/cgi-bin/nikonimaging.cfg/php/enduser/std_adp.php?p_faqid=6477&p_created=1118727120&p_sid=it_az57j&p_accessibility=0&p_redirect=&p_lva=&p_sp=cF9zcmNoPSZwX3NvcnRfYnk9JnBfZ3JpZHNvcnQ9JnBfcm93X2NudD0yMDAsMjAwJnBfcHJvZHM9MjYsMzAmcF9jYXRzPSZwX3B2PTIuMzAmcF9jdj0mcF9zZWFyY2hfdHlwZT1hbnN3ZXJzLnNlYXJjaF9ubCZwX3BhZ2U9NA**&p_li=&p_topview=1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/23

梅雨

酒飲みの好物
梅雨らしい天気が続きはじめました。
昔の梅雨はしとしと雨が多かったように記憶していますが、今はざぁざぁぶりが多いような気がします。趣のない、暴力的な雨が多いのは、時代のせいでしょうか。今も昔も変わらないのは、湿度が高まることくらいかな。

湿度が高くなると、涼を求めたくなるのは人の常。
黒糖焼酎「まんこい」を炭酸で割っていただくと、非常にさわやかな空気を味わえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/19

Nikon D300およびD3に搭載された倍率色収差軽減機能

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/longterm/2008/05/21/8516.html

上記URLの骨子は以下のとおりです。
些細な情報のようにも思うのですが、念のためメモしておきます。
分からなくなってからでは、後の祭りですから・・・。

■Nikon D300およびD3に搭載された倍率色収差軽減機能
ニコン映像カンパニー開発本部の寶珠山秀雄氏の回答は以下のとおり。
・レンズに依存しない補正
・倍率色収差補正は必ずかかる(ON/OFF制御をカメラ側で設定不可能)
 ※ RAWで撮影した場合、PC上でON/OFF制御した出力が可能

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文体の揺れ

Webページ作成やblog作成をしていて気になることがあります。

それは、文体の選択です。
「だ・である調」(常体)と「です・ます調」(敬体)が記述をする時々によってバラバラです。
より表現しやすい文体をその時々で雰囲気で採用していたら、結果としてこのような状態になりました。

ボクの知るかぎりのblogにおける文体は、口語体が多いようです。
口語体は近い感じはしますが、読み物として読むには少々厳しく感じることがあります。

読みやすさのための文体という価値を今更ながら見直してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/18

菖蒲の花

東村山・北山公園の菖蒲
08年06月14日(土)~15日(日)は、地元・東村山の北山公園では菖蒲の花が咲き誇っていたようだ。
「ようだ」というのは、ボクは直接観に行っていないのだ。
この公園は徒歩でも行けるほど近いところにあるが、観に行きたいという衝動をあまり駆り立てられない。近くにあるものに対して特段の魅力を覚えないのだ。

15日(日)。
ボクは11時過ぎだというのにベッドで寝ころんでいた。
気持ちよく眠っていると、突然家族に起こされた。
カメラを貸して欲しいとのことだった。
というわけで、手もとにあったNikon D100を手渡したのだ。寝ぼけながらも、露出モードをP(プログラム)モードにしてから貸し出した。撮影時にいろいろと考えないで済むようにとの思いからだ。
撮影結果を15時頃に確認した。構図はいい感じに荒れていたが、それをカバーしてくれる露出設定だったようだ。いいところで絞り込み、いいところで開放気味に撮影されていた。寝ぼけながらのの選択は正しかったのだ。


・・・
近場の、格好の被写体を撮らなかったので、今週末はどうしようかと考え倦ねているボクなのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/14

久しぶりのお散歩 with Nikon D100

池袋駅西口
約一年ぶりに持ち出した、Nikon D100。
お天気が優れず、曇天模様。
しかも、遅くまで寝ていたものだから、辺りはさらに暗くなってしまいました。

ボクにとって、はじめてのデジタル一眼レフカメラであるNikon D100。
型は古いが、写真撮影の基本たるものを感じさせてくれるいいヤツでした。
購入した当初のワクワク・ドキドキ感を思い出しました。

Nikon D100は、Nikon D2XやD3に比べると、段違いに軽く、移動に便利なカメラです。
しかしながら、光を捉えるのが難しいカメラでもあるように感じます。
明るい光が入ったときに、すぐに画が破綻してしまうような脆さを覚えます。
それだけに楽しさもあるのですが、ここ一番の時にはちょっと考えちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/13

ウイルスバスター2008とWindows XP SP3の相性は・・・~08年06月12日更新版~

先日紹介したウイルスバスター2008との不具合について続報が入りました。

ウイルスバスター2008をアンインストールし、再導入しても問題が発生してしまうケースがあるとのこと。
本問題は、Windows XP SP3を利用した環境で確認され、現在調査中であり、結果は以下URLにてわかり次第公開するそうです。

http://esupport.trendmicro.co.jp/supportjp/viewxml.do?ContentID=JP-2063517


■問題となるエラー
ウイルスバスター2008(Ver.16.xx)にてウイルス検索を行うと、以下のようなエラー画面が表示される。
ウイルスバスター2008

ウイルスバスター2008

ウイルスバスター2008


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/06/09

再開発

東村山駅西口再開発
わが街「東村山」は、ただいま再開発真っ盛り。
慣れ親しんだ風景はなくなり、新しいものができあがりつつあります。
再開発のプロセス内にいるからなのか、街の状況がどのようになっているのかがつかみづらくなっています。

短期的なお店の減少が確認されると、減少したことがすごく気に掛かります。
コンビニエンスストアがなくなり、お寿司屋さんがなくなり・・・。

せめて大泉学園駅のような感じに花咲く街になってもらえないものかなぁ。
飲食できる個人のお店があって、そこでの会話もまた楽しめるとなると、かなり魅力ある街だとボクは感じます。
二十歳そこそこの子がわーぎゃーするようなお店はいりません。大人がゆったりとできる、良質な時間と空間を提供するお店が欲しいんです。この街に見いだせないので、とくに週末はこの街に滞在する時間が短くなっています。

魅力ある街になることを祈らん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/06

そして・・・僕は途方に暮れる・・・


an old photo

デジタルカメラを弄り始めて、かれこれ何年になるのでしょう。
Adobe Photoshop Lightroomの撮影日時ベースでの写真管理機能を使い、振り返ってみると、意外な発見があります。カメラの設定をほとんど考えずに、プログラムモードで無作為に撮影した写真に、意外と感動を覚えるんです。

写真に無邪気さなんて要素が影響するのか分かりませんが、考えすぎずに切り取りたいものに向けてシャッターを切るというシンプルさを忘れてはいけないのかもしれませんね。キレイに見せるためのさまざまな固定観念を捨てることも時に必要なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/04

シャッターを切る音

今日はカメラのお話です。

最近はNikon D2XとD3を多用しており、D100は一年近く使っていませんでした。
撮影したときの気持ちよさがぬきんでていたため、自然と利用頻度が減っていたのです。

■Nikon D100 × Nikon AF-S Zoom Nikkor 24~85mm F3.5~4.5G(IF)
たまには電源を入れて遊ぼうと、まずは充電を実施。
その後、「AF-S Zoom Nikkor 24~85mm F3.5~4.5G(IF)」をD100に取り付け、準備万端です。
このレンズは先日までD3で利用するときの標準ズームレンズとして活躍していました。手頃で、軽くて、移動しながらの撮影には便利なレンズです。D100の軽いボディと合わさると、お手軽なお散歩カメラのできあがりです。

さっそくシャッターを切ってみたところ、D2XとD3に馴れているせいか、D100のそれは少し物足りない感じがします。
「バシャッ」あるいが「ガシャッ」というメカニカルな音を勢いよく出すD2XやD3と異なり、D100では「カシャ」という感じでなよなよっとした音色が特色です。

今日のところは、とりあえずここまで。
また週末にでも持ち歩いてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/02

ウイルスバスター2008とWindows XP SP3の相性は・・・

Windows XP SP3を適用してからというもの、ウイルス対策ソフトウェア「ウイルスバスター2008」の挙動がどうも怪しくなりました。

定期的にウイルススキャンを行っているのですが、スキャン中に必ずVisual C++ Runtime Errorやサービス停止が発生します。しかも、問題発生後はシャットダウン処理を行えなくなります。
現時点ではやむを得ず、強制シャットダウン処理を行うことにしています。

根本的な修正はいつのことになるのやら。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »