« 夏が来る | トップページ | ダビング10対応開始 »

2008/07/02

Nikon、各種製品・ファームウェアリリース

20080427_171831

7月1日はNikon製品に動きのあった日となったようだ。

前々からD3の弟分となるFXフォーマット・デジタル一眼レフカメラのリリースが噂されていたけれども、予想以上に出物が多く出てきた。

リストアップしてみると、こんな感じだ。
1、Nikon D700[FXフォーマット・デジタル一眼レフカメラ]
2、Nikon SB-900[スピードライト]
3、Nikon PC-Eシリーズ[レンズ]
 ・「PC-E Micro NIKKOR 45mm F2.8D ED」
 ・「PC-E Micro NIKKOR 85mm F2.8D」
4、Nikon D3ファームウェア Ver.2.00
5、Nikon D300ファームウェア Ver.1.03

この中で気に掛かったのは、Nikon D3のファームウェア更新とNikon SB-900のリリースだ。

前者はAFとWB精度の改善が図られ、一部はD700ライクになっていたりもするようだ。前回のファームウェア公開時には不具合を持った版が世の中に出回るという失態があったが、今回はそのようなことがないことをただただ祈るばかり。とりあえず人柱感覚で、更新処理を先ほど済ませておいた。お天気が晴れているときに撮影を重ね感触をつかんでみたいと思う。

後者はi-TTLに対応し、なおかつ、新機能を含んでいるということで気になったのだ。現在は、D-TTLに対応したNikon SB-80DXを長年使用しているので、新しいものに目が映ったといえばそんな感じだ。SB-800では少し壊れやすいという印象があったので、周りの雰囲気をつかみつつ、手を出そうか考えてみようかと思う。Nikon D3の素晴らしい高感度特性を考えると、スピードライトよりも三脚を購入して撮影の幅を広げた方がいいかもしれないので、サンタクロースがやってくる頃にでも真剣に考えてみようか。

|

« 夏が来る | トップページ | ダビング10対応開始 »

写真・映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42774/41710622

この記事へのトラックバック一覧です: Nikon、各種製品・ファームウェアリリース:

« 夏が来る | トップページ | ダビング10対応開始 »