« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008/10/13

i1 Display 2でモニタ・キャリブレーションを実施

色管理といった分野にさほど関心もなかったのですが、デジタル一眼レフカメラでの撮影を進めていくうちに、興味を持つようになりました。

というわけで、モニタ・キャリブレーションを実現できる製品「i1 Display 2」を手にしてみました。
大量に売れる製品ではないのでしょう、お値段はおよそ4万円もします。

まずはパッケージを開梱すると、
・測定器本体
・おもり
・CD-ROM
・クイックガイド
といったものが確認できます。

ここでびっくりするのは、PCやMacへの導入方法が全く記載されていないことです。
何をどうすればいいのか、全く以てよくわかりません。
2008年8月末に購入したものの、未だによく分かりません。
とりあえず「i1 Match」なるものをPCまたはMacに導入します。
その後、測定器を取り付け、「i1 Match」を起動します。
ここから先は適当にウィザードに従って作業をすれば対応できると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/07

Mac OS Xでバックアップ環境を構築〜Time Machine〜

Timemachine

iMacが我が家にやってきたのは、2008年9月19日。
慣れないながらも、Mac OS X(Leopard)に共有フォルダを作成し、Windows OSで管理していた写真データやiTunesの音楽データを引っ越しをすることができました。
「MacはWindowsと違って、思うがままに操作ができるんだ」なんて話をよく聞いていましたが、意外と難儀をしました。百聞は一見にしかずといいますから、実体験できたのはいい経験でした。ちなみに、いまだにWindows OSの共有フォルダに対して、Mac OS X(Leopard)からアクセスする方法はよく分かっていません。週末になると外出してばかりだから、調査も浅いし、基本は勢いで設定しているからですが・・・。

まぁ、これまでの経緯はさておきまして。
今日は、Time Machineを利用したバックアップ環境の構築をしてみました。Windows OSでNTBackupでスケジューリングをする行為とは雲泥の差があるくらい、Mac OS X(Leopard)は簡単でした。NTFSフォーマットで使用されていた外付けUSB HDDをMacに差し込むと、「中身を消してバックアップ用のHDDとして利用しますか?」といった趣旨の質問を受けるので、「はい」と答えるだけでOKです。

細かいパラメータは多少あるようですが、まぁ気にしないで進んでおきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/05

夏が終わり、もう秋がやってきました

20080809_222456

2008「年」の折り返しはずいぶんと前に過ぎ、2008「年度」の折り返しもとうとう過ぎてしまいました。
あれほど暑かった外気温も、21度を下回るようになってきました。
山手線のニュースで知りましたが、21度を下回ると、飲料用自動販売機に「HOT」(温かい飲み物)が追加されるそうです。

さてさて、08年度も上期を終えたところで、今年の撮影枚数を数えてみました。
1月=45枚
2月=36枚
3月=67枚
4月=97枚
5月=640枚
6月=207枚
7月=144枚
8月=26枚
9月=167枚
---
計=1429枚

2007年は一年を通じて1907枚撮影したようなので、昨年よりも撮影ペースは上がっているようです。秋から冬にかけては、夏以上にドラマティックな季節なので、いろいろとお散歩をしつつ、撮影の小旅行を楽しんでみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »