« i1 Display 2でモニタ・キャリブレーションを実施 | トップページ | しっとりとしたくなる夜に聴く楽曲 »

2008/11/06

【利用例】結婚披露宴での撮影で用意したもの

つい先日おめでたい席に呼ばれ、写真撮影をして参りました。
そのときにいろいろと考えた結果をここで紹介したいと思います。


1、機材関連
カメラ3台を持ち込み、メインカメラ1台、サブカメラ1台、予備カメラ1台の体制としました。
メインカメラはボクが担当し、サブカメラを友人にお願いしました。
望遠レンズの持参を考えていましたが、AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)を運搬する体力と利用するシーンはあまりないだろうと考え、セットリストからはずしました。

■利用したリュックおよびバッグ
・Nikon×MILLET アイスメーア(Eismeer)35【ニコンダイレクト等で入手可能】
・Nikon x PORTER オリジナルトート <ブラックキャンバス>【現在はディスコンとなった模様】
・コイデカメラで購入したカメラバッグ【名称不明】

■持ち込み機材
<<カメラ>>
・Nikon D3
・Nikon D2X
・Nikon D100

<<スピードライト>>
・Nikon SB-900
・Nikon SB-80DX
・Nikon SB-28

<<レンズ>>
・AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
・AF-S DX Zoom-Nikkor ED 17-55mm F2.8G(IF)
・AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF)


2、撮影本番時のセットリスト
<<メインカメラ>>
カメラ=Nikon D3
レンズ=AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
スピードライト=Nikon SB-900

<<サブカメラ>>
カメラ=Nikon D100
レンズ=AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF)
スピードライト=Nikon SB-28


3、撮影時の印象
<<レンズ>>
Nikon D3を扱った印象としては、カメラ-レンズ-スピードライトの性能が高く、撮影の難易度低減に貢献してくれました。惜しむらくは、FXフォーマットで70mmでは望遠側の不足を感じるシーンがありました。
そういう意味では、かなり大きなセットになりますがAF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)を持参すればよかったのではないかと考えています。焦点距離120mm程度のレンズがあれば、より撮影の幅を持たせられたように感じました。

<<スピードライト>>
Nikon D3の高ISO感度での性能を活かすべく、ISO感度は400に設定しました。
SB-900の性能は、34(ISO100・m)/ 48(ISO200・m)(照射角35 mm、FXフォーマット、スタンダード配光時、20℃)とありますので、パワフルな光源を手にしての撮影であり、安定した明るさを提供してくれ、何の問題も感じませんでした。
バッテリーにはエネループを利用し、撮影枚数160枚程度を越えたあたりまでは通常利用できました。


|

« i1 Display 2でモニタ・キャリブレーションを実施 | トップページ | しっとりとしたくなる夜に聴く楽曲 »

写真・映像」カテゴリの記事

コメント

追記です。
■カメラ設定
 AEモード:絞り優先AEモード
 絞り:f8を中心
 感度: ISO400(スピードライト使用時)、ISO800~6400(スピードライト未使用時)

■気づいた点
・新郎新婦がケーキを食べさせあうシーンがありました。こういうシーンは、食べる前までのシーンをたくさん撮影しておくといいです。口をもぐもぐするシーンで、かわいらしさや初々しさを表現するのは難しいものでした。
・シャッターチャンスを逃さないためには、きちんとしたポジション取りを考える必要があります。各シーンにおいてどこから撮影すべきかを現場で考えていては遅すぎるようです。
・ポジション取りは大胆かつ繊細に行うことが大事です。適切な場所へスムースに移動を行い、周囲をよくみてぶつかることのないようにしました。
・スピードライトの電池交換は、チャージ速度に留意し、早めに行う必要がありました。

投稿: じゅん | 2009/03/09 02:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42774/43025207

この記事へのトラックバック一覧です: 【利用例】結婚披露宴での撮影で用意したもの:

« i1 Display 2でモニタ・キャリブレーションを実施 | トップページ | しっとりとしたくなる夜に聴く楽曲 »