« 【報告】古い家電の発煙・発火に注意 | トップページ | ももいろクローバー »

2009/01/19

パソコンの修理

ボクは自宅でノート型パソコンを使用しています。

ノート型パソコンを選択した理由は、以下のとおりです。
・ごちゃごちゃした配線を少なくできる
 PC-モニタ間、PC-キーボード
・不意の停電の際にもバッテリー駆動できるので安心
・寝ころびながら使用する際にもAC電源供給ではなく、バッテリーからの電源供給ができるので便利そう

2008年末、寝ころびながらPCを利用するため、AC電源供給を断ち、バッテリーのみの電源供給状態で電源投入をしました。ところが、全く電源が入る様子がありません。
というわけで、PCの保守期間内でもあるので、メーカー修理を依頼しました。

修理をする際にも、簡単にメーカーは修理を受け付けてくれません。
ユーザーが各種チェック作業を行わなければ修理依頼さえ受け付けません。
メーカーの指示通りの作業は事前に障害ポイントを確認するためのものだと思いますが、面倒くさいというのが正直な感想です。
ちなみに、結果的に、この事前チェック作業は何の役にも立ちませんでした。


■障害ポイント切り分け
メーカーの指示通りにチェック作業を行い、その結果の判断はバッテリーの経年劣化によるものとされました。
これでやっと修理のためにパソコンを引き上げてくれることが決まりました。


■放置期間
メーカー保守による引き上げが決まるものの、メーカーからの連絡はぷつりと切れました。保守サポート営業日であるにもかかわらず放置されてしまったようです。
致し方がないため、メーカーに電話をかけ、催促をしました。催促をするにも、なかなかつながらないサポート窓口に連絡を取る必要があるため、20分ほどつながるまで待たされました。つながった後は、蕎麦屋の出前のような回答で、「明日には回収します」とのこと。
メーカーの各担当者が違うことは理解できるのですが、回収日報告をすると約束しながら、2営業日ほど放置されたのは残念でした。


■修理対応
メーカーの手に渡ると「何もしていないけれど直った」そうです。
現象が起きないのであれば致し方がありませんので、返却をお願いいたしました。

ただこの連絡をもらうまでには、少し不可解なことがありました。
保守期間内で無償対応範囲にもかかわらず、有償見積の案内がきたのです。事前の話では消耗品以外に有償対応となることはないとのことでした。事前説明との食い違いがありましたのでクレームを申し上げたところ、「弊社のミスです。すみません。」とのこと。
契約内容を踏まえてオペレーションをするという基本的な行為がNGであることは、ショックでした。便利なサポートを提供する企業のPC(保守を含む)を購入したつもりだったのですが、その目論見がずれてしまいました。


■まとめ
円滑な修理対応をしてもらえないというトラブルに遭遇したことで、いろいろと考えさせられました。
担当ごとに仕事を分け効率化をはかるはずが、いとも簡単に歯車がずれてしまう現実を目の当たりにしました。
人ののふり見て我がふり直す、いい機会となりました。

|

« 【報告】古い家電の発煙・発火に注意 | トップページ | ももいろクローバー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42774/43786010

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンの修理:

« 【報告】古い家電の発煙・発火に注意 | トップページ | ももいろクローバー »