« マイクロドライブは流行遅れ?! | トップページ | Windows MobileはPDA用OSから携帯電話用OSへ »

2009/02/16

【TIPS】Intel MacでWindows Media Player形式のファイルを閲覧する

先日、友人がMacBookを新調しました。
旧MacBookから新MacBookへの移行はおおむね順調だったようなのですが、アプリケーションの一部はそのままではうまくいかなかったみたいでした。
ことの経緯はあまり聞きませんでしたが、とくにかくWindows Meda Player形式の動画ファイルを閲覧できるように設定してほしいとのオーダーをお酒の席でもらいました。

というわけで、まずは使いたいソフトウェア候補の現況を調べてみました。
すると、驚愕の事態が・・・。

■Windows Media Player for Macの開発は2006年には打ち切りが決定
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/02/21/10957.html
すでに開発は打ち切られているようで、提供だけは09年02月15日時点では継続されていました。

Intel Macは2006年になってリリースされています。
Windows Media Player for Macは2003年あたりにリリースされいるようです。
ということは、まともにはIntel Macへの対応を考慮しているとは考えがたい状況でした。


■結論:Intel MacではQuickTime用のプラグインを使いQuickTimeで閲覧すべし!!
http://www.microsoft.com/japan/windows/windowsmedia/knowledgecenter/mediaadvice/0108.mspx
上記ページにまとめられていますが、Windows Media Playerをがんばって使うのではなく、QuickTimeを使うことが解決方法となるようです。
QuickTime 対応の Windows Media コンポーネント (Flip4Mac WMV) を導入しFireFox3上でいくつかの動画ニュースを見てみました。アプリケーションの一部が表示されないものの、再生には問題がありませんでした。
なお表示上の問題はSafari上では確認されませんでした。


■おまけ:Windows Media Player 9 for Mac OS Xのアンインストール方法
http://www.microsoft.com/japan/windows/windowsmedia/knowledgecenter/mediaadvice/0108.mspx
上記URLに「Windows Media Player 9 for Mac OS X をアンインストールする」の項目があります。


■おまけ:Mac OS Xでのソフトウェアインストール・アンインストール
ボクは08年09月から利用開始しています。
インストール時はドラッグアンドドロップでお手軽にでき、簡単便利です。
一方でアンインストール時はソフトウェアごとに「お作法」を調べて、手動でファイル群を削除する必要があります。
このあたりはWindows OSで「プログラムの追加と削除」に慣れ親しんだものとしては、面倒くささを覚えてしまいます。

|

« マイクロドライブは流行遅れ?! | トップページ | Windows MobileはPDA用OSから携帯電話用OSへ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42774/44078007

この記事へのトラックバック一覧です: 【TIPS】Intel MacでWindows Media Player形式のファイルを閲覧する:

« マイクロドライブは流行遅れ?! | トップページ | Windows MobileはPDA用OSから携帯電話用OSへ »