« Apple Mac OS X 10.5.8リリース | トップページ | 撮影記録枚数から分かること »

2009/08/15

土曜の昼下がり、オーディオ再考

ここ最近はiPodでしか音楽を聴く機会がほとんどで、スピーカーを鳴らして音と対峙することがめっきり減りました。
かろうじてiMac+iTunesで聴くことがありますがiPod同様なにか物足りない。

ボクは中学生のころ音楽に目覚めました。
大好きな楽曲をよりよい音で聴きたいと願ってミニコンポを買い、単品コンポを買い、大好きな楽曲をより楽しもうと投資をして行きました。
コンサートにそうそう行けるわけではありませんから、スピーカーを鳴らして音楽に触れるときにはレコード(録音物)に記録されている音を最大限に再生してくれる機械は魔法のような存在です。

スピーカーで音楽を楽しむ際にボクは少しボリュームを大きくして聴きます。録音されている音を浴びるような感覚で聴くことが大好きなのです。
しかし、社会人生活を送っていると、平日は夜ぐらいしかアンプに灯を入れられません。一方で、夜に大きな音を出す行為は憚られます。そうしているうちに、こだわりを持って集めたオーディオ機器で再生する機械が減ってしまいました。

今日、ふとしたきっかけで、アンプに灯を入れてみました。
ふだんは聴き取りづらいベースラインだったり、空気感のようなものだったり、聴きそびれていた音楽情報に触れることができて、非常に楽しい思いができました。
こういう些細な幸せがすごくうれしい今日この頃です。

|

« Apple Mac OS X 10.5.8リリース | トップページ | 撮影記録枚数から分かること »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42774/45933077

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜の昼下がり、オーディオ再考:

« Apple Mac OS X 10.5.8リリース | トップページ | 撮影記録枚数から分かること »