« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009/10/29

FireFox 3.5.4、自動更新されました。

Firefox354

FireFox 3.5.4が、Windows PCおよびMac向けにリリースされたようです。
Windows XP機とMac OS X 10.5.8機にて確認をいたしました。
早速ともにアップデートを実行してみました。
今のところ特に問題は確認していません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/27

Photoshop Lightroom 3のβ版がいよいよリリース

2009/10/23のインプレスのデジカメWatch記事によると、Photoshop Lightroom 3のβ版が22日にリリースされたそうです。
前バージョン(*1)ではβ版リリースから約5ヶ月後には製品版が発売されました。
今回も同様のペースで開発が進むとするならば、2010年春頃にはリリースされることになります。

2.0のリリースでは現像モジュール内に機能追加が施されて魅力的な存在になっていました。
しかしながら、バージョン1を購入して間もなくリリースされてしまったこともあり、購入を躊躇いたしました。

今回の3.0ではスライドショーをムービー出力できるようになるらしいので、さらに魅力的な存在になりそうです。


*1 Photoshop Lightroom 2.0の場合
 2008/04/02 Betaを公開
 2008/09/12 正式版が発売

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/26

東京・青梅探訪:澤乃井園

20091024_134857
2009年10月24日(土)は、澤乃井さんの蔵開きでした。
日本酒が大好きな仲間とともに、新酒との出会いをすべく、お出かけしてきました。

澤乃井さんは、東京都青梅市にある酒蔵さんです。
かつては越後から杜氏を呼び寄せお酒を造っていたそうですが、現在は青梅の酒蔵に勤務する社員さんだけでお酒を造っているそうです。

蔵開きイベントでとしてこの日用意されていたのは、チケットを購入するとさまざまなお酒を試飲できるというもの。ボクらが訪れた11時段階で1時間待ちの状況でした。

ともに出掛けた飲兵衛たちは待ちきれず、併設されている澤乃井園にて過ごすことになりました。

澤乃井園は、食事処、庭園、売店が併設されています。
売店では、日本酒だけではなく、軽食(そば・うどん等)も販売しています。
四合瓶や一升瓶で日本酒を買い求め、おつまみを手配し、庭園内で食事をすることができます。

というわけで、新酒を買い求め、おいしいお酒にありつくことができました。
紅葉を愛でながら、飲食を楽しむ。ちょっと大人な休日の過ごし方を堪能いたしました。
20091024_115800

20091024_114805

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/19

東京・吉祥寺探訪:荻窪中華そば 春木屋

若かりし頃、荻窪のそばの学校に通っていました。
その当時から「春木屋」の名前は何回か聞いていました。
しかしながらボクは根っからの西武線ユーザーでした。
今も昔も「直行直帰」がモットーゆえ、中華そばにありつくことはありませんでした。

あれから十余年・・・。
いや二十年・・・。
体型も変わり、白髪も増え、おじさんになった今、なぜか食べてみたくなりました。
もちろん、締めのラーメンとして・・・(笑)。

この日は、「鱏鰭(えいひれ)」さんで食事をしたいと考え、吉祥寺を訪れていました。
夕方5時に「鱏鰭(えいひれ)」さんを訪れると1F席は80%の入店率で、相変わらずの人気でした。
ボクらの目的は2階の窓側席でしたが、「空いていないのではないか」と不安になりつつの入店でした。
結果的には希望通りの席に着くことが出来、二週間前同様に深酒モードへ・・・。

# お店のお姉さんがすこぶる好印象で、食事も美味しくて、やはりこのお店は素敵です。
# ボクは店を選ぶとき、お店の人の印象を重視します。どんなに美味しくても無愛想だったりすると、それだけで遠ざかってしまうかも。

深酒の後は、やはりラーメンです。
というわけで、さっそくiエリアで検索をしてみました。
すると、「荻窪中華そば 春木屋」さんの文字があるではありませんか。
というわけで、締めのラーメンあらため中華そばを食すべく、「鱏鰭(えいひれ)」さんをあとにいたしました。

中華そば 大盛 + 味付玉子を注文しました。ちなみにお値段はちょっとお高めの1,100円(税込)。
食べて分かったのは、以下のとおり。
 ・ラーメンではなく、中華そばであること
 ・スープは脂たっぷり濃厚であること
 ・味付玉子はとろっとろで美味であること
 ・大盛でも全然ボリューム感はなく、普通盛と見間違うほどであること

ボクにとっては新食感であり、物珍しさがありました。
ただ複数回通い詰めたくなるほどのインパクトがなかったのも事実です。
大泉学園駅南口のたつみ本店の「麻婆ナス麺」(650円)や池袋駅西口の七福神の「つけ麺」(700円くらい)の「味の良さ、ボリューム感たっぷり」になれてしまっているがゆえに、ちょっと辛口な判定をしてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/16

身の丈、身の幅が分からない?!~電車乗車時のマナー~

昨今の電車内にて少々気になるところがあります。
当たり前のように体当たりをする「乗客」の存在が気になって致し方ありません。

主なケースは以下のとおり。
1、間隔に余裕はあるものの、自らの持つバッグ等のサイズを無視し、周囲に迷惑をかける
2、乗降の際に、周囲の状況をお構いなしに、我先に出入りをし、周囲に迷惑をかける

相手の立場になって物事を考える余裕だったり、客観的に物事をとらえる力だったり、サイズを見極める身体能力だったりは、いったいどこになりを潜めてしまっているのでしょう。

社会人として、「人様に迷惑をかけない。不快な思いをさせない」というのは、ごくごく初歩のステップです。
しかしながら、このステップさえきちんとできない方々をよくお見かけします。
思いやりとか慮ることを、ぜひとも秋の夜長に少し考えてみて欲しいと切に願うこの頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/14

埼玉・所沢: Chinese Dining 龍の子

カメラも何も持たずに、ただただ食事を楽しむために訪れました。
西武新宿・池袋線 所沢駅西口のプロペ通りから少し外れたところにある、「Chinese Dining 龍の子」は、ラーメンだけではなく、サイドメニューも豊富にあるお店です。

食する機会の少ない四川料理を存分に味わえ、何を食べてもおいしい!!!
しかも、お値段もリーズナブル!!!
料理を5〜7品、ラーメンを2品、紹興酒を4合、芋焼酎4合をいただいて、一人当たり3,000円ほどでした(この日は4人で食事をしました)。

近場にこんなにおいしい食事でもてなしてくれるお店があるなんて、まさに灯台下暗しでした。


---
Chinese Dining 龍の子
埼玉県所沢市日吉町8-10MOTOビル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/06

東京・吉祥寺探訪:鱏鰭(えいひれ)

東京・吉祥寺を探訪してきました。
駅前にはハーモニカ横丁なる、飲兵衛天国があります。
20091004_172302

今宵はどこで食事をしようかと歩き回ること10分ほど。
偶然目に留まったお店に入ることにしました。
お店の名前は「鱏鰭(えいひれ)」さん。
最近開店されたようで、外装も内装もまだまだ新しい感じがします。
極小住宅のような3階建て構造で、このたびは2階での食事となりました。

20091004_173842

ビールの大は容量500mlもあるそうです。大を指名したものの、大きさに少し驚いてしまいました。結局飲んでしまうんですが・・・。

20091004_174151

こちらはポトフのような感じ。薄味で上品さを持ちつつ、あらびきの胡椒がフィニッシュを野性的に表現してくれます。
カキフライ、自家製さつま揚げ、さわらの西京焼、ラムチョップ等どれを食べてもおいしく、お酒も進みに進みます。
日本酒あり、焼酎あり(金宮あり!)で十分に楽しめました。

20091004_174825

20091004_174840

20091004_175911

20091004_184738

20091004_185011

20091004_190042

20091004_211607


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »