« 秋あがりを、晩秋に・・・ | トップページ | ウイルスバスター for Mac、通信速度低下について »

2009/11/25

日本語にこだわる

言葉は、自らが何を考え、何を欲しているかを伝えるための手段の一つです。
適切な言葉を選び、細かなニュアンスをきちんと伝えることは、自分を表現するためには欠かせないものだと考えています。

「瞳を閉じる」という表現も歌の世界ではよく使われます。
「瞳孔を閉じる」の意味ではなく、「まぶたを閉じる」「目をつむる」の意であるとは思います。
が、少し言葉を派生させて使われている感がします。

古くからある表現だけが日本語ではないと思いながらも、使いこなせないまま新しい表現をしようとしているのもなんとなくむずがゆい感じがします。

常日頃からそんなことを思い新聞を見ていました。
すると広告欄に「日本語にこだわった辞書、あります」といった印象の辞書が紹介されていました。
中身はありませんが、心意気が気になります。

というわけで、備忘録がてら、記載します。

---
『岩波国語辞典』 第七版
B6新判・上製函入・1760頁 ISBN 978-4-00-080046-4

|

« 秋あがりを、晩秋に・・・ | トップページ | ウイルスバスター for Mac、通信速度低下について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42774/46852581

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語にこだわる:

« 秋あがりを、晩秋に・・・ | トップページ | ウイルスバスター for Mac、通信速度低下について »