« 田無の女 | トップページ | 本年もよろしくお願いいたします。 »

2009/12/31

2009年酒場放浪記

2009年も本日を以て終了となります。
飲み歩いた結果、やっぱこの店はいいなぁと思ったお店を記録いたします。

■ひとり旅@高田馬場
外気温が0℃に近い夜に伺った。
10人のお客さんが入れるかどうかの広さ。
大将ひとりで切り盛りをしているため、スピーディーな接客は難しい。
絶妙な味付け、おでん、食事が美味しい。
4人でたらふく飲んで、ひとり3,000円というリーズナブル!!


■江古田コンパ
江古田だけでなく、おそらく有名なお店になるのではないでしょうか。
お店を切り盛り(という表現が正しいか分かりませんが・・・)しているママさんがパワフルで芸達者で面白いです。
角ハイボールのグラスを傾けながら、食事(ハムエッグのような家庭的な感じ)をつまみつつ、最近ではカラオケにまで手を出してしまう始末です。
何はともあれ、楽しいお店です。


■もり川や忠兵衛@大泉学園 南口
大将曰く、屋号の前に「枕詞」を何にするか検討中だそうです。
「季節料理」「小料理」「スタンド割烹」「大衆割烹」などなど。
和食、なかでもお魚をメインに楽しめる、少し大人の空間です。
いつも日本酒をたしなみながら、至極の時を過ごしております。


■とんかつ多酒多彩地蔵@大泉学園 北口
とんかつと日本酒をたらふく楽しめるお店です。
とんかつは脂っこい要素が全くなく、実にあっさりしていて、しかも美味しい。
お酒は、東北のお酒をたくさん置いておられます。
大酒飲みにはたまらなくすばらしいお店です。
いつも混雑しているのですが、待ち時間も少なめですので、是非とも食べに出掛けてください。


■とんぼ亭@大泉学園 南口
おそらく年間を通じてもっとも訪れるお店といっても過言ではないでしょう。
創意工夫に満ちた食事と、和やかな環境が、ついつい足を向かわせてしまいます。
最近は日本酒のレパートリーが増えて、環境がさらに整いつつあります。
2010年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


■えいひれ@吉祥寺
ひとり旅同様、2009年に見つけたお店です。
食事はどれをとっても美味しく、ちょっとした一工夫がまたまた魅力的です。
ボクらはいつも2Fの窓際で日本酒をたしなみながら、お店の方とちょいちょいおしゃべりをして楽しんでおります。

|

« 田無の女 | トップページ | 本年もよろしくお願いいたします。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42774/47082017

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年酒場放浪記:

« 田無の女 | トップページ | 本年もよろしくお願いいたします。 »