« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009/12/31

2009年酒場放浪記

2009年も本日を以て終了となります。
飲み歩いた結果、やっぱこの店はいいなぁと思ったお店を記録いたします。

■ひとり旅@高田馬場
外気温が0℃に近い夜に伺った。
10人のお客さんが入れるかどうかの広さ。
大将ひとりで切り盛りをしているため、スピーディーな接客は難しい。
絶妙な味付け、おでん、食事が美味しい。
4人でたらふく飲んで、ひとり3,000円というリーズナブル!!


■江古田コンパ
江古田だけでなく、おそらく有名なお店になるのではないでしょうか。
お店を切り盛り(という表現が正しいか分かりませんが・・・)しているママさんがパワフルで芸達者で面白いです。
角ハイボールのグラスを傾けながら、食事(ハムエッグのような家庭的な感じ)をつまみつつ、最近ではカラオケにまで手を出してしまう始末です。
何はともあれ、楽しいお店です。


■もり川や忠兵衛@大泉学園 南口
大将曰く、屋号の前に「枕詞」を何にするか検討中だそうです。
「季節料理」「小料理」「スタンド割烹」「大衆割烹」などなど。
和食、なかでもお魚をメインに楽しめる、少し大人の空間です。
いつも日本酒をたしなみながら、至極の時を過ごしております。


■とんかつ多酒多彩地蔵@大泉学園 北口
とんかつと日本酒をたらふく楽しめるお店です。
とんかつは脂っこい要素が全くなく、実にあっさりしていて、しかも美味しい。
お酒は、東北のお酒をたくさん置いておられます。
大酒飲みにはたまらなくすばらしいお店です。
いつも混雑しているのですが、待ち時間も少なめですので、是非とも食べに出掛けてください。


■とんぼ亭@大泉学園 南口
おそらく年間を通じてもっとも訪れるお店といっても過言ではないでしょう。
創意工夫に満ちた食事と、和やかな環境が、ついつい足を向かわせてしまいます。
最近は日本酒のレパートリーが増えて、環境がさらに整いつつあります。
2010年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


■えいひれ@吉祥寺
ひとり旅同様、2009年に見つけたお店です。
食事はどれをとっても美味しく、ちょっとした一工夫がまたまた魅力的です。
ボクらはいつも2Fの窓際で日本酒をたしなみながら、お店の方とちょいちょいおしゃべりをして楽しんでおります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/28

田無の女

忘年会シーズンもいよいよフィナーレを迎えます。
というのはあくまでも世間様のお話で、ボクらはまだまだ続きますが・・・。

さてさて、昨夜は新宿辺りでしこたま飲んで、西武新宿線西武新宿駅の最終電車に乗車いたしました。
最終電車では上石神井駅までの移動が可能で、田無などの駅には移動ができません。

ボクらは上石神井駅からのタクシー移動を予定していたため、全く問題がありません。
しかし、世の中には予定とずれてしまった方々もいるようでした。
そのうちの一人が、タイトルにも掲げた「田無の女」さんです。
彼女は田無まで向かいたかったのですが、残念ながら上石神井駅という途中の駅で降りる状況になってしまいました。しかも、上石神井駅で下車した経験がないためか、タクシー乗り場さえ間違っていました。
ボクら酔っぱらい組もなぜか「田無の女」さん同様、さしてタクシーの来ない場所にいました。ボクはなぜかこの街のタクシー乗り場には明るかったので、間違っていることを酔っぱらい組に伝え、本来のタクシー乗り場への移動を促しました。
すると、「田無の女」さんも聴いていたようで、「ここはタクシーが来ない場所なのですか。なのに、なぜみんな並んでいるんですか。」と帰巣本能をフル稼働させておりました。応えることは容易いことですし、なによりその女性の年格好がタイプだったものですから、帰宅するにはどうすればいいかを教えてあげちゃいました。

今思えば、連絡先くらい訊いておくべきでした。
残念。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/24

スタッドレスタイヤに交換してきました

愛車フォレスターのタイヤを夏タイヤから冬タイヤに交換してまいりました。
夕方17時ごろに近所のタイヤ館に出かけたのですが、待ち行列がなかなかのものでした。
推定2時間以上待つことになると告げられましたが、ここまで来て交換しないで帰るわけにも行かず、待つことを決めました。

ピットの様子がガラス越しによく見える店作りなので、作業の様子をずっと見ていました。
すると面白い様子が見えてきました。

夏タイヤから冬タイヤにする際に、ホイール付きの夏タイヤをホイール付きの冬タイヤに交換するユーザーばかりではないということに気がつきました。
ホイールはそのままにタイヤのみを入れ替えるユーザーがいたのです。
この場合、交換作業には時間を要しますので、ボクの待ち時間はますます長くなっていきます。

というわけで、ホイール付きタイヤ交換のみでオーダーするユーザーばかりではなかったため、作業オーダー後2時間30分ほど待つ羽目に合いました。


ちなみに、履き替えたタイヤは2003年12月に買ったものです。すなわち、7年目のシーズンです。
タイヤ館の方には、「タイヤの状況が悪ければ同グレードのものを買うので、状態を見て教えてください」と申し出たのですが、診断の結果は「今シーズンまでは使えそうです」とのこと。雪道をテスト走行して感触を踏まえて適宜対応をしたいと思います。

http://homepage1.nifty.com/clubjun/subaru/ta-sg5/20031222.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/14

ライブ撮影、無事終了

昨年初めて行ったライブの撮影を、今年も懲りもせずに行って参りました。

■Equipment
昨年は下記の通りでした。
 カメラ:Nikon D3
 レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
 その他:スピードライトは未使用。
今年はレンズのみ変更し、Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)にしました。
レンズを変更した理由は、他の観客がいる中で前面に出て撮影することは他のお客様に迷惑がかかりそうと判断したからです。知り合いばかりではない会場でしたので、今年は少し控えめに構えることにしました。

■result
ステージまでの距離が5mくらいの会場においてはNikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)は非常に使いやすい画角でした。また、本来は自らの位置を動いて適切な画角を選ぶべきですが、大勢の観客がいる中ではなかなか立ち位置を変えることも間々なりません。そんなときにも横着ができ、仕上がりも大満足のレンズ選択となりました。
ISO感度は3200を当初は使用していましたが、意外と暗くなるので6400を常用いたしました。撮影モードはスピード優先で1/100あたりをベースに、ときおり1/20を設定しスピード感のある画を作って遊んでみました。
現像をして画を20インチディスプレイのiMacで目一杯に引き延ばしてみましたが、ノイズも目立たずかなりきれいな仕上がりになりました。ちなみに、現像はAdobe Photoshop Lightroom 1.4.1で行っています。
惜しむらくは、撮影タイミングを決めきれなかった自分がいたことでしょうか。
連続撮影をすることで多少回避できる要素ではあるのですが、ボクは連写をあまり好みません。
自分で捉えたい一瞬を一発でしとめたいという気持ちが強いんです。しかしながら、そこまでの精度を兼ね揃えていないのが現状です。中途半端な画が多々記録されているのには、自分でもがっくりしてしまいました。

自分との闘いはまだまだしばらく続きそうです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/09

オフの贅沢

気になった女優さんを見つけたので、記録がてらブログに記してみようと思います。

サッポロの「オフの贅沢」のCMに出演している麻生久美子さんです。
舞台は下町。隠れ家のようにひっそりと佇む小料理屋さん。そこの女将を演じている女優さんが麻生久美子さんです。

CMでは、ちょっと意地悪に「みんなそういうのね。男の人は欲張りね・・・」なんて言うもんだから、男心を非常にくすぐられてしまいます。

ただ一つ残念なのは、もはや人妻だそうです。
もう少し早く出会えていれば・・・。残念でなりません(笑)。

※ Wikipedia情報
1978年6月17日生まれ。
千葉県出身。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009/12/04

謝り美人

思いのほか、「謝り美人」というサイトの認知度は高くないようです。
「美人時計」のときにはあっという間に会社中の若者がガジェットを手に入れたり、お気に入りに追加していたりしたのですが、今回はそのような動きはないようです。

女性が「ごめんね」をするときの仕草はかわいくて仕方ないと感じるのですが、いかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »