« 栃木県・宇都宮探訪:来らっせ〜バスケットボール〜カトリック松が峰教会〜大谷資料館 | トップページ | 春の珍事: PCの電源まわりに異常発生 »

2010/04/08

Olympus E-PL1を使ってみました。

宇都宮旅行のおともに、Olympus E-PL1だけを携えてお出掛けしました。
その軽さは本当にメリットです。嵩張ることなく、移動も楽々です。

今回の撮影の主な被写体は以下の通り。
1、餃子
2、プロバスケットボールの試合
3、建造物

「1」「3」はともに静止物ゆえ、難なく撮影することができました。
とくに大谷資料館という、非常に暗いところでも、優秀な高感度特性が本領発揮をしてくれました。
ただ、シャッターボタンを半押しでAE/AFともにロックするデフォルト設定を変えるのに一苦労しました。ボクの場合、AFロックさせたあとに撮影したい構図に戻すスタイルなので、AEロックされてしまうと露出が合わなくなってしまいます。事前にお勉強をしておけばよかったのですが、まぁ何とかなると高をくくったのが失敗でした。
---
AE/AFロックの設定はマニュアルP.79に説明があります。
デフォルト値はmode1ですが、ボクにはmode2が合っているようです。
次回撮影時からmode2で撮影をしていきたいと思います。


「2」では完全に戦力外通知を受け取る状況でした。フォーカスが合焦するまでに時間がかかりすぎるため、合う頃には被写体はもうどこかに行ってしまっています。AF方式が位相差方式ではなく、ハイスピードイメージャー方式であることで、こんなにも差があるとは思いませんでした。というわけで、バスケットボール試合会場では外観のみを撮影して、カメラをしまってしまいました。
適材適所とはよく言ったもので、スポーツ撮影のときにはOlympus E-PL1には荷が重いことがよく分かりました。

20100403_145545

20100403_175125

20100404_113859


|

« 栃木県・宇都宮探訪:来らっせ〜バスケットボール〜カトリック松が峰教会〜大谷資料館 | トップページ | 春の珍事: PCの電源まわりに異常発生 »

写真・映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42774/48018256

この記事へのトラックバック一覧です: Olympus E-PL1を使ってみました。:

« 栃木県・宇都宮探訪:来らっせ〜バスケットボール〜カトリック松が峰教会〜大谷資料館 | トップページ | 春の珍事: PCの電源まわりに異常発生 »