« Olympus E-PL1を使ってみました。 | トップページ | FYI: Windows Vista BusinessでJavaランタイムのバージョンアップに失敗する »

2010/04/14

春の珍事: PCの電源まわりに異常発生

長年使用しているメインのWindows XPマシンがそろそろ限界にきている模様。

主な症状は、
・突然電源が落ちる(Errメッセージでは想定よりも温かくなったためと表示される)
 「Your system automatically powered off because it became warmer than expected .
  This may have been caused by:
  ・・・
  If this problem recurs, please call Dell Support with error code #M1004」
・ACアダプタの電源供給が突如止まる
といったところ。

正直動作の不安定なPCで快適な利用はできないものです。
リプレースも検討するのですが、なかなか困っています。

1、Windows 7への移行はスムースにできるのか
 Dellの個人向けモデルはWindows 7(64bitのみ)になるそうです。
 デバイスドライバやアプリケーションの稼働が移行後にスムースに行くのか、少しだけ博打をしなければならないようです。
 Windows 7は32bit OSと64bit OSの両方を提供していますが、現在はまさに端境期であり、今後増えていくだろう64bit OSを取り巻く環境はまだ寂しい状況になるようです。

2、すでに所有しているiMacへの完全移行を試みるも、データ移行で挫折中
 先のWindows XPマシンでは、主にインターネットバンキング、メール管理(約4GBのデータあり)、Office利用をしていました。
 仮にiMacへの移行を考えると、メールデータ移行とOffice新規購入が必要になります。現在メールデータ移行を試みるのですが、Becky! Internet MailからApple Mailのデータ移行が思うように行きません。Unix mbox形式であればエクスポート・インポートできるはずなのですが、インポート時にApple Mailが落ちてしまったりする有様です。


今、しばらくは、PCと格闘する日々が続きそうです。

|

« Olympus E-PL1を使ってみました。 | トップページ | FYI: Windows Vista BusinessでJavaランタイムのバージョンアップに失敗する »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

約一ヶ月ほど悩んでいましたが、今回の原因はACアダプタ本体のようです。

PCに負荷を与えるため、ファイナルファンタジーのベンチマーク( http://www.playonline.com/ff11/download/media/benchmark01.html )を起動してテストしてみました。

パターン1: ACアダプタ未使用・バッテリー駆動
 → 問題再現せず

パターン2: ACアダプタ使用・AC駆動
 → 問題再現

パターン3: 他のACアダプタ使用・AC駆動
 → 問題再現せず

パターン1ではバッテリーのあらん限り、パターン2は10時間ほど実施しても問題は再現せず、パターン2では10分程度で問題が再現されました。

というわけで、現在、DELLにACバッテリーの有償修理(交換)を依頼しています。

続きは、後ほどエントリーできればと考えています。

投稿: じゅん | 2010/05/09 15:42

その後の状況報告をいたします。
ACアダプターを配送依頼しました。
交換後半月ほど経過しましたが、何の異常もなく使用ができています。
結果、ACアダプター交換で不具合は完全解消となりました。

修理代は、部材費用+輸送費用=2,835円(税込)でした。

当初は、最大費用がかかるケースとしてマザーボード交換が想定され、原因究明のための調査費用+部材費用=22,500+23,800=46,300円(税込)が提示されていました。

最終的には切り分け能力が多少あることで、無駄なコストがかかることを回避できたようです。

投稿: じゅん | 2010/05/30 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42774/48080996

この記事へのトラックバック一覧です: 春の珍事: PCの電源まわりに異常発生:

« Olympus E-PL1を使ってみました。 | トップページ | FYI: Windows Vista BusinessでJavaランタイムのバージョンアップに失敗する »