« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年8月

2010/08/26

2010年SUPER GT第6戦 鈴鹿サーキット〜カーナンバー62、R&D SPORT LEGACY B4〜

2009年の鈴鹿サーキットでデビューを決めたB4が、念願の初優勝を決めました。
デビュー当初はその遅さにがっかりしたものです。他者と同等の闘いをするまでには相当時間がかかるのではないかと思っていました。
この印象が変わったのが、前回のスポーツランドSUGOでした。予選でのタイムはそこそこでしたが、決勝レースでは徐々にペースをつかんでいるようでした。しかしながら、不運もあり、SUGOでは結果を残すまでには至りませんでした。現場にいたボクは期待をしていただけにショックを隠せませんでした。
2010年の鈴鹿サーキットでも予選よりも決勝レースでの活躍が目立ちました。700kmという長丁場のレースで、めきめきと上位に食い込んでいきます。熱い走りに魅了されました。

20100822_184026

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/24

2010年SUPER GT第6戦 鈴鹿サーキット〜カーナンバー31、エヴァンゲリオンRT初号機aprカローラ〜

決勝レースから、一枚を紹介。
鈴鹿ではあまり冴えた走りができていなかった「初号機」。
周回を重ね、気がつくとボンネットが無惨にも無くなっていました。

■カーナンバー31、エヴァンゲリオンRT初号機aprカローラ
20100822_172536


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/23

2010年SUPER GT第6戦 鈴鹿サーキット〜人生初訪問〜

これまでに訪れたことのある、日本国内のサーキットは以下の3サーキットでした。
1、富士スピードウェイ(FSW)[静岡県]
2、ツインリンクもてぎ[栃木県]
3、スポーツランドSUGO[宮城県]

これに、今回鈴鹿サーキットが加わりました。
サーキット訪問だけではなく、クルマで訪問した中では最西端の地が鈴鹿となります。

東京を朝4時30分に出発し、友人宅を経由して、12時30分ごろ鈴鹿サーキットに到着しました。移動時間はなんと約8時間。東名高速を利用しまして、岡崎IC付近で渋滞に巻き込まれました。それ以外の地点では、さほど大きな混雑に巻き込まれなかったのですが、なかなかのロスタイムだったようです。全走行距離がおよそ450kmで、移動時間が約8時間ですので、平均時速56kmほど。まぁこんなものなのでしょうか。

■鈴鹿サーキット正面ゲート
ソフトバンクモバイルの移動基地局が設置されていました。
auやdocomoでは同様の手配をしていませんので、auやdocomoは通常時からそれなりの通信環境設備を投資されているのでしょう。
ちなみに、データ通信専用にイーモバイルの3G回線を利用しました。若干電波の入りが悪いところもあったようですが、S字〜逆バンク、ヘアピン、スプーン、西ストレート、シケイン、メインストレートのいずれもそこそこに利用できました。
20100821_124413

20100821_123932


<<つづく?!>>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/05

2010年SUPER GT第5戦 SUGO〜カーナンバー31、エヴァンゲリオンRT初号機aprカローラ〜

予選トップのタイムと思いきや、惜しくも最後のスーパーラップ最終の紫電に抜かれてしまった31号車。その勇姿を捉えようと夢中でシャッターを切った中で、そこそこの出来だったものを一枚紹介します。
写真は空間をいかに切り取るか、瞬間の判断で実施しなければいけないと思ってはいるものの、いざ現像してみると・・・。難しいですぅ。

20100725_1408263

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »