« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011/01/31

東京・池袋探訪:炭火焼き やきとん 木々家(はやしや)

東京の西地域には大きな街がいくつかある。
渋谷、新宿、池袋は、いずれも繁華街として有名な街に数えられる。
渋谷はちょっと苦手、昔どこかのアイドルが唄っていたが、ボクも苦手だ。雨後の筍のごとく人に溢れる街の様には圧倒されるというよりも、疲れを感じてしまう。同じような理由で、新宿も得意ではない。そんな中、池袋はボクにも少し手が届きそうな街の一つ。

今夜は、いつもの酔いどれメンバーとともに、池袋をぶらり。
夕方になるのを待って、駅前に集合し、今日は何を食べて飲もうかと一思案。考えているときも、少し楽しくなってしまうのだから、頭が少しアルコールで・・・なのかもしれない。

今日の一件目は、タイトルに掲げた木々家(はやしや)さん。
日本酒あり、キンミヤありで、ボクらにはちょうどいい。日本酒は栃木のお酒だったと思うが、鳳凰美田が置かれている。お気に入りのお酒なので覚えていた。今日は、先週の飲み過ぎを反省し、キンミヤで通すことにした。

食事は、以下の写真で紹介している通り。味についてボクがとやかく言える身分ではないが、印象的だったのはたまご焼き。塩味がきいていながらも、甘みがある。ありそうでなかった味付けに驚きを覚えた。ちなみに、もう少し塩味がマイルドになっているのがボクの好みだ。
20110129_201753
20110129_184850
20110129_175532
20110129_175801
20110129_175825
20110129_180323
20110129_180445
20110129_181014
20110129_180828
20110129_180858
20110129_185416
20110129_185513
20110129_185848
20110129_190027
20110129_191702
20110129_191828
20110129_191839
20110129_193651
---
■お店情報
店名: 木々家(はやしや)[炭火焼き やきとん]
住所: 東京都豊島区池袋2-36-11 松月ビル 1F
電話: 03-6915-2107

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/01/27

東京・練馬探訪:韓ノ家

西武池袋線練馬駅を下車して少し南に向かい、ミスタードーナツと居酒屋の間の通りをさらに南に進む。東神社を抜けて、最近少しビルが新しくなっている一角をちょっと抜けたところに、「韓ノ家」はある。
「韓国料理=焼肉」のイメージがあるかもしれないが、あえて肉禁止でアラカルトを楽しむのもいいかもしれない。何を食べても美味しく楽しめる。お酒は韓国焼酎、日本の麦焼酎、ビールあたりがメニューに並ぶ。日本酒が大好きなボクではあるが、焼酎やビールが料理に合うようだ。

今回は注文しなかったのだが、いつだったか食べたケジャンもボクのお気に入りの一つ。

20110122_173404
20110122_174220
20110122_174352
20110122_175643
20110122_180040
20110122_185247
20110122_190156
20110122_191102

---
■お店情報
店名: 韓ノ家[韓国料理]
住所: 東京都練馬区豊玉北5-22-13
電話: 03-5999-2314

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/25

【TIPS】iPadとGoogleカレンダーを同期させる方法

2010年に発売されたiPad。
Googleカレンダーと同期させる方法は、iPadを快適に使うためにはぜひとも知っておきたい情報の一つだと思います。
というわけで、これらについて解説をしたページへのリンクを以下に貼付けておきます。

■iPadでの設定例
http://ascii.jp/elem/000/000/527/527762/

■iPhoneとの設定例・・・Google本体ではiPadでの例を解説したページはない?
http://www.google.com/support/mobile/bin/answer.py?answer=138740&topic=14252

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/12

タイ料理お食い初め〜マライ・タイなべ〜

相棒でおなじみの、もとい、東映の撮影所があることで有名な大泉学園。
この地は大人になってからよく訪れることになった街の一つ。
住宅街、農地、食事処、お買い物場所が程よく整っている理想的な街だと思います。

今宵は、西武池袋線大泉学園駅南口にあるタイ料理「マライ・タイなべ」を訪れました。同駅北口には姉妹店のタイ料理「マライ」があり、こちらはなべ料理が売りのお店となっているようです。

この日の外気温は非常に低く、携帯電話の温度計は-6度を指しておりました。
東京の23区でマイナスを指し示すとは予想だにしておりませんでした。
ある意味、なべ料理を食べるには絶好の日和だったかもしれません。

タイ料理を食べるのは数えるほどで、実物を見ても全く料理名が分かりません。名前さえも分からない状況でもいろいろな料理を食べられるというのはこの上ない贅沢です。いつも食事の監修をしている友人に感謝。
そういった状況で唯一記憶に残り、かつ、うろ覚えなのはタイなべとタイすきがあったこと。なべはちょっとダルな感じのスープに、タイっぽい香辛料を入れてスマートにする感じ。一方のすきはシャープなスープで、そのまま頂くと何となく和風な感じさえします。ボクの好みは、すきでした。

20110110_175532
20110110_180212
20110110_181612
20110110_181930
20110110_182228
20110110_182918
20110110_190634
20110110_192309
---
■お店情報
店名: マライ・タイなべ[タイ料理]
住所: 東京都練馬区大泉5-41-6 サンクレスト大泉1F
TEL: 03-3923-7813

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/10

2011年、飲み会始めの儀

2011年の開幕を迎えました。
何の開幕か。
それは、酒場をさまよう会の開幕です。

記念すべき、新春第一弾は通い慣れた池袋の居酒屋「萬家」さん。
何でもないようなことが大切だったと思う、そんな印象をボクは持っています。

さてさて、この日頂いたのは、以下の通り。
■日本酒
 鍋島の特別純米酒 = ボクの好みでした。ワンカップでこれを頂けるって、ちょっと贅沢!!
 こなき純米超辛口 = こちらもワンカップ。麹が強いらしく(友人曰く)、ボクはちょっと苦手。
■焼酎
 「キンミヤ焼酎」 = 本名は亀甲宮焼酎というそうです。メーカーのホームページで確認してしまいました。今宵は、炭酸で割ってみたり、ジンジャーエール(ウィルキンソン)で割ってみたり。
■お食事
 お刺身盛り合わせ
 トリの唐揚げ
 じゃじゃ奴
 肉豆腐

本当はすべてのお酒や食事を写真に収めるつもりだったのです。しかしながら、途中から写真よりも飲食に集中してしまったので、まったく写真がありません(笑)。
次回は、きちんと写真を撮ろう!!かなぁ。

20110108_181503
20110108_181528
20110108_181544
20110108_181613
20110108_181635
20110108_182110
---
店名:萬家(酒菜処 ばんや)[日本酒、居酒屋]
住所:東京都豊島区東池袋1-15-8 フジプラザビル2階10号B
TEL:03-3984-6786

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/06

Photo life in 2010

2010年にどれだけ写真を蓄えたのか。
昨年も振り返っていましたので、今年も振り返ってみることにしました。

■2010年の撮影スタイルは・・・
2010photos
撮影の現場でできる限りNGカットを削除しているものの、今年も順調にカット数は増えていったようです。その数、なんと5,000カットオーバー!!!昨年の倍です。
これは、とにもかくにも、以下の二つが原因です。
1、Nikon D2Xによるサーキット撮影がサーキット訪問回数の増加により増えたこと・・・約4,200カット
2、Olympus E-PL1の導入によってスナップ写真が増えたこと・・・約800カット

一方で、Nikon D100とNikon D3を利用することが減ってしまいました。Nikon D100の代役をOlympus E-PL1がしたこと、Nikon D3は屋内(ライブやイベント)撮影をする機会がなかったことが、カット数減少の理由です。
カット数を観るとどんなことに興味を持った一年だったかが分かります。

■2009年の撮影スタイルは・・・
Nikon D100がスナップ担当、Nikon D2Xがサーキット撮影担当、Nikon D3が風景撮影または屋内(ライブやイベント)撮影担当といった利用スタイルでした。
撮影カット数は、D100, D2X, D3がそれぞれ600-800カットでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/01/04

2011年の幕開けです

新年あけましておめでとうございます。
三が日も過ぎ、いよいよ2011年も本格始動です。

昨年はサーキットを各地訪問し、今までにない経験を積むことができました。
例、「関東地方から移動すると、鈴鹿サーキットでこんなに遠いのねぇ」、「サーキット内を歩き回ると、意外と痩せそう」等

本年もサーキット巡礼を継続しつつ、昨年果たせなかった写真を撮影することの恒常化を意識したいと思います。あの日、あの時、あの場所で・・・、といった想い出は、記憶の中で思い浮かべることもいいのですが、記録があるとよりいっそう鮮やかなものになると思っています。人生を楽しむための写真をもっともっと撮って行きます。僕の場合、人物撮影をあまりしない傾向があるので、このあたりもちょっと改善できればなぁと思っています。お酒の席で、散歩で、旅先で、いろいろなところでシャッターを切ります。

No photos, no life!!

20110103_135857


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »