« 鈴鹿2&4レース 2011年 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第1戦 鈴鹿サーキット 2011 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第2戦(2011/05/14-15) | トップページ | 初めてのバイクレース観戦〜2011 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第2戦(2011/05/14-15)〜 »

2011/05/18

2011年 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第1戦 鈴鹿サーキット(2011/05/14-2011/05/15)

2011年の開幕戦は、東日本大震災の影響で約一ヶ月ほど遅れての開催となりました。
待ちに待ったモータースポーツシーズンの開始。
気がつけば、東京から鈴鹿までクルマをドライブしていました。

■予選:2011年5月14日(土)
練習走行等では天気が優れなかったようですが、この日は天気が回復し晴天のままかと思われました。しかしながら、Q2だったでしょうか、途中大粒の降雨がありました。幸いにもすぐに雨は上がりましたが、これにより順位変動が多少は発生したのかもしれません。また、鳴り物入りで、F1から1年のブランクを挟みFormula Nipponに参入をした中嶋一貴選手はあえなくQ1でKO。


■決勝:2011年5月15日(日)
作戦、ピット作業といったものがレースにどれだけ影響を与えるのかをまざまざと見せつけてくれた決勝レースとなりました。前日、予選14位と不甲斐ない結果を甘んじて受け入れざるを得なかった中嶋一貴選手が奇策に出ました。レース開始早々タイヤ交換を行ったのです。Formula Nipponのレギュレーションでは4本のタイヤ交換を実施することが規定されているようで、これをふまえてのアクションでした。トラフィックのあるレース序盤ではペースが上がらないため、早々に換えることでの順位変動を最小限にするというメリットがあるのかもしれません。一方で、長距離を走行することになるため、タイヤマネジメントに失敗すれば終盤順位を落とすことになりかねない危険な賭けと言えましょう。

20110515_144204
20110515_144356
20110515_145910


|

« 鈴鹿2&4レース 2011年 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第1戦 鈴鹿サーキット 2011 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第2戦(2011/05/14-15) | トップページ | 初めてのバイクレース観戦〜2011 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第2戦(2011/05/14-15)〜 »

車・クルマ・モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42774/51697614

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第1戦 鈴鹿サーキット(2011/05/14-2011/05/15):

« 鈴鹿2&4レース 2011年 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第1戦 鈴鹿サーキット 2011 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第2戦(2011/05/14-15) | トップページ | 初めてのバイクレース観戦〜2011 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第2戦(2011/05/14-15)〜 »