« 寄る年波 | トップページ | 2011年夏、節電を強制される日 »

2011/06/29

Nikon D1シリーズ用バッテリーにみるサポートの重要性

Nikon D1は1999年、D1XとD1Hは2001年にそれぞれ世に出されたデジタル一眼レフカメラです。
アクセサリー類も、本体同様ディスコンや販売収束の憂き目にあうかと思いきや、現在も販売継続されています。

カメラは高額商品の一つです。
アクセサリー類も含めて、買ってお終いとなるような売り方では、購入者は不安になってしまいます。
製品を末永く利用できる環境を提供するメーカーや販売会社の存在は、カメラ選択の要素として大きなものではないでしょうか。

■ニコンのサイト情報
http://www.nikon-image.com/products/accessory/camera/slr/battery/index.htm#en-4

■Amazonの販売リンク

|

« 寄る年波 | トップページ | 2011年夏、節電を強制される日 »

写真・映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42774/52062984

この記事へのトラックバック一覧です: Nikon D1シリーズ用バッテリーにみるサポートの重要性:

« 寄る年波 | トップページ | 2011年夏、節電を強制される日 »