« 危険な誘い | トップページ | 2000年 夏のドライブ »

2011/08/13

スパシオでドライブ 岩手県北上方面へ

(2000/05/04の記事です)
ゴールデンウィーク 第二弾の長距離ドライブのステージには、岩手県北上市を選択してみました。
自宅から岩手県北上市までの距離はなんと500km。
今までのドライブの中で一番長い距離となりました。

■2000年5月2日
13:00すぎ 東京・自宅出発
14:44   東北道・久喜ICそばのJOMOで給油
15:00ごろ 東北道・久喜ICから高速道路に乗る
17:12   東北道・安達太良SAにて休憩
19:40   東北道・北上金ヶ崎ICに到着

東京は快晴とまではいきませんが、窓を開けて走っていると爽快といった天気でした。
一般道(約40kmの道のり)を2時間ほど走行し、東北道・久喜ICより高速に乗りました。
一般道の平均時速20km。市街地走行時はいつも20km/hから25km/hの間を指します。
スパシオには平均時速計があり、ドライブ計画を立てるのにずいぶんと役立ちます。

久喜ICより乗った東北道の自動車の流れは、順調そのものでした。交通量も多すぎず少なすぎず。連休中の移動を特に感じさせるような雰囲気ではなかったので、運転していても特に疲れるような点はありませんでした。

高速道路に乗ってから5時間弱で、「北上金ヶ崎」インター兼SA(サービスエリア)に着きました。
「北上金ヶ崎」SAには、インター出口へと向かう通路があります。高速道路を降りる前に休憩を取りたいときでも安心して利用できます。


■2000年5月3日
(1)温泉
とりあえず旅行といえば温泉です。
今回は北上に住んでいる仲間に案内してもらう、現地お任せコースでした。
向かったのは、千貫石温泉「湯元 東館」。
入湯料金は\300-でした。
埼玉県・名栗にある「さわらびの湯」の入湯料が\800-でしたから、かなりリーズナブルに感じました。

(2)桜と鯉のぼりのコラボレーション
桜が完全に咲ききったという時期にこの地を訪れました。
桜と鯉のぼりを同時に見たのは、生まれて初めてです。
そういえば東京周辺では、そもそも鯉のぼりをほとんど見かけないですね。

(3)関東自動車工業株式会社
スパシオの生産をしている岩手工場です。
うまくいけば工場見学ができるかもしれないと思って、だめもとで訪問してみました。
守衛さんに聞いたところ「工場はゴールデンウィーク中は休みに入っているので見学はやっていない」とのことでした。
見学の正式な申込窓口などを本当はここで確認したかったのですが、この守衛さんは外注で来ているのか、取次先さえも知らないようでした。結局正式な申込窓口がどこなのかも未確認のまま、工場の看板だけを見て帰ってきました。

(4)大堤公園
次に訪れたのは白鳥も訪れるという大堤公園そばの池です。
白鳥をこんな間近で見たのは、ひょっとすると初めてかもしれません。


■2000年5月4日
(1)水神(みずがみ)温泉 湯元 東館
旅の最終日です。
天気は朝からあまり良くなく、大気が不安定でした。
北上に来てからずっとぐずついたお天気模様だったのが残念でなりません。

さて、この日も温泉にいきました。
夏油高原方向に走ったところにある温泉「水神(みずがみ)温泉 湯元 東館」を楽しんできました。
入湯料が150円と大変リーズナブルでした。宿泊の場合は1泊2食付きで6,000円~あるそうです。

(2)帰路
ゴールデンウィークによる渋滞を長者原SA内で若干感じた以外は、特に混雑もなくスムースに走ることができました。長者原SAは沢山のクルマがいてなかなか駐車できませんでした。山形道や磐越道への分岐の手前のSAだったためだからでしょうか。
帰りの高速で一点だけ気になったのは、パトカー(not 覆面)が赤色灯を点灯させて200km/ほど(目測)で駆け抜けていったこと、周囲に違反者が全くいなかったこと。パトカーといえども、必要のない時に制限速度を超えて走れば罰せられますよね。悔しいのは、夜間であったことと相手が猛スピードだったために、ナンバーを読みこぼしたことです。

20:10   東北道・北上金ヶ崎ICを出発
21:20ごろ 東北道・長者原SAにてお土産調達&休憩
23:39   東北道・那須高原SAにて休憩
25:10   東北道・久喜ICに到着
26:40   東京・自宅 到着


■最後に・・・
東京~岩手の500kmのクルマ旅行でのまとめをそろそろしてみたいと思います。
(1)燃費
片道500kmとのロングドライブでしたので、低燃費が期待されました。結果はこんな感じです。
往路は13.88055556km/l(走行距離499.7km)、復路は13.82191781km/l(走行距離504.5km)。

(2)費用(2泊3日)
トータル\40,000-くらいで楽しめました。
宿泊はお友達の家でしたので、大変助かりました。
 ガソリン代  72.5(リッター)  \7,574-
 高速代    往復      \17,800-
 宿泊代 2泊 -
 食事代 - -
 温泉(入湯料)  2ヶ所      \450-
 飲み歩き代   2日      \10,000-

(3)その他
ロングドライブは運転に関して少し気づかせてくれました。
たとえばドライビングポジション。
往路では350kmほど走り終えたころからお尻が痛くなってきました。
復路では、往路での経験をふまえてシートの調整を入念に行ってから出発しました。
調整をすることで、お尻の痛みは軽減されました。
20000503_131720


|

« 危険な誘い | トップページ | 2000年 夏のドライブ »

車・クルマ・モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42774/52428163

この記事へのトラックバック一覧です: スパシオでドライブ 岩手県北上方面へ:

« 危険な誘い | トップページ | 2000年 夏のドライブ »