« カメラのメンテナンス用部材 | トップページ | 2011年11月3日は地蔵まつりの日[東京都東村山市] »

2011/10/17

SNSの使い分け

2011年秋。
ボクが使用しているSNSはmixi、twitter、Facebook、Google+。
twitterはSNSに該当するか否か確認してはいないが、少なくともボクの認識としてはSNSの一種だ。

■SNSのいろいろ
一番はじめに触れたSNSはmixiであった。日記、コミュニティという概念を基礎に、機能拡大を繰り返している。
次に触れたのはtwitter。つぶやきというよりは、むしろぼやきに近いことをただただ発するというシンプルさが基本だ。本体の機能としては写真や動画を貼付けることはできないが、それを補助するサイトを本家以外の企業が運用している。よくよく考えると、リソースを大量消費する写真や動画を他社に任せるという「無責任」な仕様だ。ニュース情報等一般公開する情報が似合う。
Facebookは今さらながらだが、どんなものかを知るためについ最近加入してみた。上記二つとの違いは、原則本名での公開となるところ。ここ最近接触していない誰かに出会えるのではないかという気持ちではじめてみた。今のところ、数年ぶりの邂逅ということもなく、ただアカウント登録しただけに留まっている。
Google+は2011年9月末に一般公開され、興味本位で加入してみた。コミュニティありきではなく、自らがコミュニケーションをとりたいメンバーを個々人がグループ分けし、そのグループに対してコメント・写真・動画・リンクを公開できる。カテゴライズありきではなく、利用者がアクセスするメンバーをコントロールできる。

■今のところの使い分け
利用頻度は下記の通り。
 twitter > Google+ > mixi > Facebook

ニュースの入手をするためにtwitterは便利だ。フォローをしているアカウントがtweetすれば自らのTL(タイムライン)に表示される。情報を集めに行かずとも、勝手にクリッピングされる。
Google+は仲間通しに公開を限定したい写真や情報を記載するのに都合がいい。同様の機能をmixiも持っているが、ユーザーインターフェースとしてGoogle+のそれがボクには合っている。たくさんの写真を限られたメンバーに公開するためのプロセスが理解しやすい。

|

« カメラのメンテナンス用部材 | トップページ | 2011年11月3日は地蔵まつりの日[東京都東村山市] »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42774/53010608

この記事へのトラックバック一覧です: SNSの使い分け:

« カメラのメンテナンス用部材 | トップページ | 2011年11月3日は地蔵まつりの日[東京都東村山市] »