音楽

2011/05/04

祝、iTunes Storeで総合3位〜小室哲哉さんのアルバム「Digitalian is eating breakfast 2」

小室哲哉さんのアルバム「Digitalian is eating breakfast 2」が2011年5月4日に正式リリースされました。東日本大震災の影響を受けてCD販売が遅れたため、この日の発売となっています。あわせて全世界で配信開始スケジュールも本日となりました。
彼の音楽に傾倒した中学・高校時代を思い出させてくれるようなデジタルサウンドが溢れています。22年前の作品ではシンクラヴィアなるものを使って作成された「Digitalian is eating breakfast」。その頃に感じた近未来感を、またこうして感じさせてくれます。そして、一部でモスキートボイスと評される、彼のボーカルトラックも顕在です。

■iTunes Storeで総合3位!!(2011/05/04 13:00ごろ)
Its201105041300

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/15

土曜の昼下がり、オーディオ再考

ここ最近はiPodでしか音楽を聴く機会がほとんどで、スピーカーを鳴らして音と対峙することがめっきり減りました。
かろうじてiMac+iTunesで聴くことがありますがiPod同様なにか物足りない。

ボクは中学生のころ音楽に目覚めました。
大好きな楽曲をよりよい音で聴きたいと願ってミニコンポを買い、単品コンポを買い、大好きな楽曲をより楽しもうと投資をして行きました。
コンサートにそうそう行けるわけではありませんから、スピーカーを鳴らして音楽に触れるときにはレコード(録音物)に記録されている音を最大限に再生してくれる機械は魔法のような存在です。

スピーカーで音楽を楽しむ際にボクは少しボリュームを大きくして聴きます。録音されている音を浴びるような感覚で聴くことが大好きなのです。
しかし、社会人生活を送っていると、平日は夜ぐらいしかアンプに灯を入れられません。一方で、夜に大きな音を出す行為は憚られます。そうしているうちに、こだわりを持って集めたオーディオ機器で再生する機械が減ってしまいました。

今日、ふとしたきっかけで、アンプに灯を入れてみました。
ふだんは聴き取りづらいベースラインだったり、空気感のようなものだったり、聴きそびれていた音楽情報に触れることができて、非常に楽しい思いができました。
こういう些細な幸せがすごくうれしい今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/30

デオドラント製品「Ban」 CM挿入曲を歌っているのは誰?

最近気になるCMが一つあります。
それは、デオドラント製品「Ban」のCM 香りワールド篇で流れている楽曲です。
早速製品を販売するライオン株式会社のホームページを訪れて調べてみました。

CMを観た(聴いた)感じでは、Hysteric Blueのボーカル Tamaさんのようでもあります。
昔からこういった声質にはめっぽう弱いボクなのであります。

さてさて、調査結果は以下のとおりでした。
歌:たむらぱん
曲名:「ちょうどいいとこにいたい」
作詞・作曲・編曲:田村歩美

Hysteric BlueのTamaさんではなかったのですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/28

WE LOVE TM NETWORK

歌謡曲しか知らなかったボクに衝撃を与えてくれたユニット「TM NETWORK」。
彼らを愛してやまないアーティストたちがPOPなアルバムを作ったようです。
というわけで、さっそくiTunes Storeでお買い物!!!

「1974」はおそらく1983年くらいには世に出ていた楽曲です。
25年の時を超えて聴いても、ときめきを覚えます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/11/26

しっとりとしたくなる夜に聴く楽曲

ここのところ、奥華子、岡村孝子、竹内まりや、絢香の楽曲を好んで聴くことが多い。
ゆったりとしたテンポで、心のやわらかい場所に届く感じが好きだ。
詞と曲が一緒になって響く楽曲を聴くことで、心が洗われリフレッシュできるような気がするのだ。

思えば社会に出てみると感情を表に出して生活をすることは少ない。
本当の気持ちを抑えて、事実と事実をつなげて綱渡りをするような生活を送っているように感じる。
テキトーを装って、塗り固めた嘘の顔で、バランスばかりを考えてしまっている。

家に帰りほっとする、日常の中の非日常を過ごすには、気持ちのこもった楽曲が欠かせない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/06

今日のお買い物~音楽DVD~

本日のお買い上げはTM NETWORKのライブDVDです。
彼らの音楽を好きになって20年。早いものですねぇ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/08/15

小室哲哉

1980年代後半に思春期を迎えたボク。
その当時よく聴いていた音楽が、TM NETWORK、渡辺美里、大江千里などのEPICソニー所属だったアーティストのもの。分かったボクには新鮮で、POPで、ROCKで、何とも言えない柑橘系に似た魅力溢れるものでした。

中でも、TM NETWORKの音を作っていた小室哲哉が大のお気に入り。
彼の好きなものはボクも好きになるんだとばかりに、使用しているシャンプーの銘柄まで雑誌で見かけて真似しておりました。彼の見栄っ張りで、かわいい性格はすごく理解できます。たとえば期末テストのときに、「全然勉強していないんだよねぇ」とかいいつつ、実は人一倍努力をしてきちんと結果を作ろうとする健気さ。

まぁ、そんなこんなで、三十路街道をまっしぐらとなった今でも、僕の心を癒してくれるのは、彼の楽曲です。
世の中の人たちが彼をTKと呼ぶ前、1980年代半ばあたりぐらいから1990年代前半に、アイドルらに提供した楽曲がとくに秀逸で大好きです。

■たとえばこんな楽曲たち
・沢口靖子「Follow Me」
・岡田有希子「水色プリンセス」「Sweet Planet」
・伊藤かずえ「星屑のイノセンス」
and so on...


2008年の今に、これらの音源を手に入れようと思うと、すごく大変です。
iTunesで岡田有希子の楽曲は先日入手できましたが、それ以外はいまだ手つかず。
こういった楽曲もiTunesでぜひとも配信して欲しい。
少ないニーズにも低コストで対応できるメディア=配信メディア だと思うので、是非とも!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/22

Musical Baton

Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
・約6.02GB iTunesにて管理している分


Song playing right now (今聞いている曲)
・MONEY/ビビる大木(オリジナル:浜田省吾)


The last CD I bought (最後に買ったCD)
・Welcome to the FANKS!/TM NETWORK
いわゆる一つのベスト盤です。
彼らには、コンピュータに夢を見ていた頃にずっぽりとハマった、そんな感じでしょうか。彼らの楽曲がなければ音楽をこんなにも好きになることもなかったし、キーボードもギターも始めようとは思わなかったかも知れません。そのくらい大きな存在です。


Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
・10years/渡辺美里
・Glory Days/大江千里
・FRIENDS OR LOVERS/P・SYS
・WE LOVE THE EARTH/TM NETWORK
・ランニングハイ/Mr.Children

ちょっと懐かしめの4曲は、自分で音楽を聴くようになった黎明期のFAVORITE SONGSです。
POPで、夢があって、電気仕掛けな感じがする音が大好きで、感情移入させて聞いていました。そして、今でも聞いています。
今は、さらにヒューマンな感覚たっぷりの楽曲が好きで、Mr.Childrenを選択してみました。


Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)
・さまにべさん
・GT-Kさん
・にゃ〜さん
・のりこさん
・TKさん
---
# やっぱし音楽、最高です。
# こんなにも心を動かしてくれるってのが、なによりも気持ちいいですね。
# 映像よりも音の方がビビビット来るんです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)