日記・コラム・つぶやき

2011/10/31

2011年11月3日は地蔵まつりの日[東京都東村山市]

東京の端っこである東村山では、いつの頃から11月3日は地蔵まつりの日となったらしい。
国宝建造物である正福寺地蔵堂の一般公開をするそうで、毎年おそらくそれなりの人数の方が訪れているのだろう。「だろう」とはっきりしないことを言っている理由は、目と鼻の先で公開されているにもかかわらず、一度も訪れたことがないからだ。

東村山と言えば、どうしても「志村けん」に目がいきがちだ。
他に何も無いと思っていると、実は国宝があったり、おいしいお酒を造る酒蔵があったり、トトロの森があったり、意外と何かしらがあったりする。
というわけで、たまにはわが街のPRをしてみた。

■写真は東村山駅東口の光景(画面中央やや左の大きな木は志村けんが植樹したもの)
20111029_152617


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/17

SNSの使い分け

2011年秋。
ボクが使用しているSNSはmixi、twitter、Facebook、Google+。
twitterはSNSに該当するか否か確認してはいないが、少なくともボクの認識としてはSNSの一種だ。

■SNSのいろいろ
一番はじめに触れたSNSはmixiであった。日記、コミュニティという概念を基礎に、機能拡大を繰り返している。
次に触れたのはtwitter。つぶやきというよりは、むしろぼやきに近いことをただただ発するというシンプルさが基本だ。本体の機能としては写真や動画を貼付けることはできないが、それを補助するサイトを本家以外の企業が運用している。よくよく考えると、リソースを大量消費する写真や動画を他社に任せるという「無責任」な仕様だ。ニュース情報等一般公開する情報が似合う。
Facebookは今さらながらだが、どんなものかを知るためについ最近加入してみた。上記二つとの違いは、原則本名での公開となるところ。ここ最近接触していない誰かに出会えるのではないかという気持ちではじめてみた。今のところ、数年ぶりの邂逅ということもなく、ただアカウント登録しただけに留まっている。
Google+は2011年9月末に一般公開され、興味本位で加入してみた。コミュニティありきではなく、自らがコミュニケーションをとりたいメンバーを個々人がグループ分けし、そのグループに対してコメント・写真・動画・リンクを公開できる。カテゴライズありきではなく、利用者がアクセスするメンバーをコントロールできる。

■今のところの使い分け
利用頻度は下記の通り。
 twitter > Google+ > mixi > Facebook

ニュースの入手をするためにtwitterは便利だ。フォローをしているアカウントがtweetすれば自らのTL(タイムライン)に表示される。情報を集めに行かずとも、勝手にクリッピングされる。
Google+は仲間通しに公開を限定したい写真や情報を記載するのに都合がいい。同様の機能をmixiも持っているが、ユーザーインターフェースとしてGoogle+のそれがボクには合っている。たくさんの写真を限られたメンバーに公開するためのプロセスが理解しやすい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/05

写真を撮り続ける理由

2,837枚。
2011年、ボクが撮影した写真の枚数。
被写体の多くはSUPER GT、Formula Nipponのマシンたち。
高速で駆け抜けるマシンたちは美しい。速さを求め、.1秒、いや.01秒でもLAPを削るために、すべてが費やされている。その一所懸命な姿に引き込まれ、その感動を手もとに置いておきたい、そんな気持ちからシャッターを切っている。もちろん、写真撮影の技術を十分に持っていないため、残念なカットをたくさん蓄える。それでも、感動を一枚の写真の中にとじ込めたい。

また、とっておきの一枚を誰かに褒めてもらいたい、そんな思いもある。ボクは単純な性格なので、誰かに何かを言われると心が動かされる。誰かの反応はたやすくボクのテンション・モチベーションへとつながる。

さて、週末の天気が気になる。

20110820_130208
20110820_1617072


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/11

石敢當

2011年も折り返し地点を過ぎました。
東日本大震災からも4ヶ月が過ぎました。

いまでも2011年03月11日という一日がなければいいのにと思わない日はありません。
命を落とされた人、家族と離ればなれになった人、故郷を離れなければならなくなった人。あの日を境に多くのものが変わってしまいました。
「地震→津波→原子力発電所の事故→電気供給の不安」。負の連鎖が現実のものになり、ただただ呆然としてしまうばかりです。

困ったときの神頼みではありませんが、八百万の神様、仏様の皆さんにはもっともっと支援をしてほしいと願ってやみません。
そして、石敢當。もう魔物が襲ってきませんように、そして、退治してくださいますように。

20070304_134319


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/01

2011年夏、節電を強制される日

2011年7月1日より、東京電力、東北電力管内の大口需要家の方々を対象とした電気事
業法第27条に基づく電力使用制限が発効するそうです。
同法27条では、電気供給不足で国民生活に影響を及ぼす場合、政令によって、経済産業大臣が電気の使用を一定のレベルに制限することができるとしています。また、同法第119条が100万円以下の罰金について定めているようです。

あらためて、
http://www.meti.go.jp/press/2011/06/20110630012/20110630012-1.pdf
を読み、一部箇条書きでまとめると下記の通りとなるようです(下記の<<法規制の概要>>を参照ください)。

しかし、けったいな法律です。
一般事業者に電気使用量の詳細制御を強制し、しかも1時間ごとの平均値で超過した場合には罰金を科すという脅し文句までついています。
実施しなければ厳しい状況というのは理解できます。が、罰金を掲げるあたりは、なかなか素直に承知するまでには至っていません。
超過に対して罰金をとるなんていう法律を作って満足するべきではなかったのです。使用される電力をすみやかにセーフティーゾーンへ誘導をする仕組みを、平常時にきちんと考えておくべきでした。事が起きてから対応するのでは準備が間に合わないことをあらためて知らされました。人為的な事故から3ヶ月半ではそこまで十分な準備ができなかったのです。
懸命な政府・官僚・電力会社には、原子力発電所の問題を収束させるとともに、これからの電気供給システムとはどうあるべきかをインフラ提供者として再考を願います。
「従前と同じでいつまでもいいはずはない」「定期的に、現状を見直す」といった運用の基本をないがしろにした罪を、われわれ国民が罰として受けることに違和感を禁じ得ません。

<<法規制の概要>>
◆対象者
 大口需要家(契約電力500kW 以上)
◆対象期間
 東京電力管内は9月22日まで、東北電力管内は9月9日まで。
◆適用される時間帯
 平日9-20時のみ。
◆ルール
 「昨年の上記期間・時間帯における使用最大電力の値(1時間単位)」の15%削減した値を使用電力の上限とする。
 故意による使用制限違反は100万円以下の罰金の対象。
 # テレビ東京のWBSによると、罰金の支払い命令については、オフィスビルの場合、テナントにではなく、オフィスビル所有者に出されるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/28

寄る年波

ここ最近油っこい、もしくは、脂っこいものを食べると、翌日強烈に具合を悪くすることが増えてきた。
かつては、焼肉でも、とんかつでも、たくさん食べてもこんなことはなかった。
しかし、ここのところは2戦2敗と、ずいぶんと負け込んでいる。
いままでなかったことが、とたんに起きる。これが年齢を重ねるということなのかもしれない。

ちなみに、写真のようなラーメンは、まだまだ現役で食べられるようです。
# 年々、化学の味に弱くなっています。
# ちょっとだけ化学の味がするような気がすることだけが、気がかりです。
20110618_223548


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/21

湿度高し

日本の夏が猛威を振るい始めています。
気温もさることながら、湿度が高すぎます。
特に一度汗をかいた身体は冷えにくくなるため、正直しんどい!!!
潮風を浴びたあとの、あの、何とも言えないべたべた感といっしょで不快指数はmaxハイテンション!!!

写真は今頃の季節に撮影された、神奈川県横須賀市走水あたりの、昭和を感じさせる建物です。
20020616_160513


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/19

誰かのために

今週も忙しかった。
マルチタスクにもほどがありますぜ。
電気屋・魚屋・八百屋・乾物屋を同時にこなすような仕事は厳しい。
あまりにもジャンルが違いすぎる。

さてさて、そんな疲れがたまったときというのは、何かが起きるときでもあります。
というわけで、ここ最近の出来事をさくっと整理してみました。
1、体重が81kg重になった。
 → 夏にサーキットを歩いて痩せることにします。
2、終電車にジャンプイン
 お酒の席で調子に乗ったら飲み過ぎ。あげくの果てに乗り過ごし。
 三社線を乗り換える通勤経路のボクにとって、一番目の路線での乗り過ごしは致命傷。
 ちなみに、奇跡的に終電車に乗り、無事おうちに帰ってくることができました。
3、お子様の誕生
 10年ほどお世話になっている宿の当主にお子様が誕生。
 独身かつ中年の私にはいろんな意味で響く出来事です。
 涙があふれ、愛おしさに満ち満ちました。
 そして、自分がずっと置き去りにしてきたコンカツなるものがふと頭をよぎります。
 子供が好きだけど、シングル。まだまだ道のりは遠いようです。

20110515_121546


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/13

ダラケキッタ週末

やっとこぎ着けた週末。
サーキットに出掛けるつもりでしたが、天気が芳しくないため計画の実行を取りやめました。
結局何することなく、ベッドの上でごろんとしていました。サーキットダイエットするつもりが、思いのほか進捗が不調に!!!

思えば、6/6週は本当にご苦労様な一週間でした。
週の初めには鼻血を出すわ、週の後半は転んで怪我するわ、頭と身体の疲れがよく現れました。

さて一息入れたので、また走り出そう!!!

20110604_173202


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/30

夏の準備

どでかい地震のあった2011年3月11日。
あれからあっという間に2ヶ月が経過しました。
2011年度1Qも残すところ1ヶ月。
時の経過が早いようで遅いようで。
一進一退を繰り返す日々の変化に振り回されて。

2010年の梅雨入りは6月14日だったそうですが、2011年は5月27日。
確実に季節は巡ってきているようです。
クールビズ、扇風機、団扇、飲料水の確保、体力づくり等夏に向けて準備をしないと、乗り遅れちゃいますね。
20110522_211238


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧