文化・芸術

2010/05/18

吉川ひなの理論:自分が自分を愛さなかったら、誰が自分のことを愛してくれるの・・・。

何年か前に放送された、フジテレビ系列「LOVE LOVE あいしてる」という番組での一コマです。
この日のゲストは吉川ひなのさん。
ふとしたトークの中で出てきたのが、タイトルのくだりです。
これには、思わず吉田拓郎さんも感激されていました。

ボクは、これを吉川ひなの理論として、心に刻んでおります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/21

お彼岸

Higan


御歳三十路を越えて幾久しい私。風習や慣習には、全く以て疎いままです。「形式以上に気持ちが大事」をモットウにしている私が苦手とする分野です。

3月21日は春分の日でした。本日を中日とする7日間は、俗にいう春の彼岸の時期になるそうです。彼岸には、秋分の日を中日とする7日間もあります。
この時期になるとお墓参りに行くのが、わが家の習慣です。習慣というのはすばらしいもので、彼岸の時期になると、お墓参りに行かなくっちゃと思います。このような墓参りなどの仏事を行うことを「彼岸会」(ひがんえ)と呼ぶそうです。

当たり前にしていることを振り返ってみると、意外と面白いものですね。若い頃であれば「だからどうした」と感じることも、最近は「ふむふむ」とうなずき受け入れられるようになりました。ありのままの事実をありのままに見て、聞いて、自分の知識にすることを、年々好むようになっているようです。昔は無関心だったんですけれどね。面倒くさいからいいやって、すべて切り捨てていました。少しは人としての成長があったのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)