旅行・地域

2011/05/27

鈴鹿サーキット周辺で宿泊したときの食事事情〜三重県亀山市の宿泊施設:亀山第一ホテル周辺〜

サーキットと言えば、満足な食事がないことで有名です。
焼きそば、カレーライス、うどんなどの軽食を中心に販売はしているものの、味・量・価格において冴えない印象を拭うことは難しそうです。SUGO、富士スピードウェイ、鈴鹿サーキット、ツインリンクもてぎと渡り歩いているボクとしては、その中でも鈴鹿はまだまだ充実しているとの認識ではいます。それでも、やはり軽食は軽食なのであります。朝2時に東京を出発し、これまでに食したものと言えば、朝9時過ぎにおにぎり、昼にうどんといったところ。夕飯ぐらいはがっつりと食事をしたいという欲望はおさえきれませんでした。

今回宿を取った亀山駅にほど近い「亀山第一ホテル」周辺で食事処を探してみました。昨年宿を取った「亀山第二ホテル」周辺に比べ食事処が多いようです。前もって調査をしていれば地元のお店にも入れるのでしょうが、あいにく調査もせずに来てしまいました。泊まれるだけでいいやと考えてしまったのがよくありませんでした。というわけで、目に映ったものをカメラにおさえてみました。東京郊外でよく見かけるお店がいくつもあります。この中でボクの目を引いたのは「餃子の王将」。がっつり食べたいという欲望に最も合致していたのです。「貧すれば鈍する」といったら怒られてしまいますが、どんなにお洒落なお食事よりもパンチの効いたコイツが良かったのです。

20110514_184729
20110514_184748
20110514_184835
20110514_185215
20110514_185231
20110514_185451
20110514_185512
20110514_190149
20110514_190516
20110514_192555
20110514_193025


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/15

雪をもとめて〜大堤公園・新堤(白鳥飛来地)@岩手県北上市にて〜

雪をもとめて500km。
2000年5月ごろに訪れたとき、この地に白鳥が来ることを知りました。
その写真がこちら。
20000503_154626
20000503_154844

あれから11年の歳月を経て、再び訪れてみました。
雪と白鳥のコラボレーションを見るのだと意気込んだものの、なぜかボクはカルガモと思しき鳥に惹かれてしまいました。彼らは人に対する警戒心を全く持っていないようです。せっかくなのでパチリと写真を撮ることにしました。1m程度の距離でレンズを向けられても全く動じていない彼らに驚きましたが、この鳥はそういった性格なのでしょうか。
20110212_101436
20110212_101447
20110212_101658
---
名称: 大堤公園・新堤
住所: 岩手県北上市相去町高前檀

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/14

雪をみたい〜旅館新清館@岩手県 湯川温泉にて〜

雪が見たい。雪の上を愛車で走りたい。
雪のあまり降らない地域に住んでいると、こんな非常識な願望を持つことがあります。

というわけで、アグレッシブな2011年のボクはぷらっと東北自動車道と秋田自動車道を使って、岩手県は湯川温泉まで行ってきました。
当地にはここ10年ほど、毎年夏になると訪れています。ただ冬に訪れた経験はありませんでした。夏に来ると、豪雪地帯であり2メートル以上の積雪があたりまえと聞かされていました。しかし、一度もその姿を目にしていません。雪を見たいという気持ちを叶えてくれ、かつ、温泉まで楽しめるとあっては、行かない理由はもはや残っていませんでした。

朝4時には目を覚まし、いざ北へ。東京のお天気は小雪がちらつき始めるか始めないかといったところでしたが、道路も凍結等なく、順調に移動できました。途中、恐ろしいほどの睡魔が襲ったため、何回か休憩し、おそらく大谷PAだったと思いますが3時間近く寝てしまいました。というわけで、宿に着いたのは17時ごろとなりました。どこかに寄り道していないんですが、10時間以上かかって雪の世界にやってくることができました。

18時ごろに食事をし、ご飯を三杯も食べてしまいました。お米がうまいってのは、本当にそれだけですごい幸せな気分になるんですね。晩酌をちょっとしたこともあって、かなり気分上々です。このままの勢いでお風呂にも入ってしまえって思いかけました。が、湯けむり殺人事件になったら宿にご迷惑がかかりますので、少し酔いを醒ましてから温泉を楽しみました。寒さの中にあったかい湯、ひとはギャップに弱いとは言いますが、このギャップがたまらなくよかった。久しぶりに冬の温泉地を訪れて、これまた大当たりです。

■旅館情報
名称: 旅館新清館
住所: 岩手県和賀郡西和賀町52地割121-2
電話: 0197-82-2201
備考: 携帯電話はNTT DoCoMo(FOMA)のみ利用可能。au by KDDI、Softbank、e-mobileは圏外。以上、2011年2月時点の情報です。2011年中?には、Softbankが利用できるようになるようです。
 
20110211_172749
20110211_180414
20110211_181955
20110211_182025
20110211_181158
20110212_090942


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/30

紅葉2010@奥多摩〜蕎麦屋「陣屋」

奥多摩周遊道路にいざ入らんとする、まさにそんな感じのところにお蕎麦屋さんがありました。
朝早くから移動していたこともあり、11時の開店と同時に入店しました。

■4人で入店して、注文したのは以下の通りです。
(1)冷たい蕎麦の「ざるそば」[3名]
(2)冷たい蕎麦の「とろろそば」[1名]

■揃った感想は以下の通りです。
・蕎麦はこれと言って特徴がない(悪いわけではないのですが・・・)
・蕎麦よりも、蕎麦湯が蕎麦の香りを楽しめ、蕎麦を満喫できる
・おそらく冷たい蕎麦よりも、温かい蕎麦に合わせた調理がされているのではないか

ちなみに、ボクらはお腹がすいていたので、メニューにはない「大盛り」でお願いをしてみました。
人数が偶数だったのが功を奏したのか、一人あたり200円の追加で対応をしてくれました。

20101127_103005
20101127_110211
20101127_110144
20101127_110132
20101127_111750

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/29

紅葉2010@奥多摩

自然の変化を楽しみたくなる気持ちが年々高まってきているように思います。
他愛もないことがすごく大事になってくるんでしょうか。

さてさて、というわけで、晩秋の奥多摩をちょっとドライブしてきました。
ドライブルートは、以下の通り。
1、西武新宿・池袋線「所沢駅」〜奥多摩湖月夜見第一駐車場
 移動時間は、計画2.6時間、実際2.4時間。
2、奥多摩湖月夜見第一駐車場〜陣屋
 移動時間は未計画。なにせ近いですし、渋滞は考えにくいですから。
3、陣屋〜澤乃井園清流ガーデン
 移動計画は未計画。実際0.5時間。
 あらためて距離を地図で観ると25.8km。
 郊外での平均時速は過去の経験上25km/hなので、計画すると1時間で見積もっていたと思います。
4、澤乃井園清流ガーデン〜石川酒造株式会社(多満自慢「雑蔵」)
 移動時間は、計画0.8時間、実際1時間。
 平均時速25kmが維持できなかったようです。

この日最初に訪れたのは、「奥多摩湖月夜見第一駐車場」です。
手もとの資料を見ると前回訪問したのは2003年05月。あれから7年の月日を経過し、再びの訪問となりました。
案内板下部の塗装が少し剥げていること、季節が春から秋になっていること、そしてなによりも自分が年齢を重ねたこと、いろいろな違いをあらためて感じました。あの頃のキミがもういないってことも含めて思い出し、写真(記録)と記憶が重なった次第です。

■2003年05月訪問時の奥多摩湖月夜見第一駐車場
20030524_112434
20030524_112406


■2010年11月訪問時(今回)の奥多摩湖月夜見第一駐車場
20101127_094735
20101127_094656
20101127_094715


To be continued...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/26

東京・青梅探訪:澤乃井園

20091024_134857
2009年10月24日(土)は、澤乃井さんの蔵開きでした。
日本酒が大好きな仲間とともに、新酒との出会いをすべく、お出かけしてきました。

澤乃井さんは、東京都青梅市にある酒蔵さんです。
かつては越後から杜氏を呼び寄せお酒を造っていたそうですが、現在は青梅の酒蔵に勤務する社員さんだけでお酒を造っているそうです。

蔵開きイベントでとしてこの日用意されていたのは、チケットを購入するとさまざまなお酒を試飲できるというもの。ボクらが訪れた11時段階で1時間待ちの状況でした。

ともに出掛けた飲兵衛たちは待ちきれず、併設されている澤乃井園にて過ごすことになりました。

澤乃井園は、食事処、庭園、売店が併設されています。
売店では、日本酒だけではなく、軽食(そば・うどん等)も販売しています。
四合瓶や一升瓶で日本酒を買い求め、おつまみを手配し、庭園内で食事をすることができます。

というわけで、新酒を買い求め、おいしいお酒にありつくことができました。
紅葉を愛でながら、飲食を楽しむ。ちょっと大人な休日の過ごし方を堪能いたしました。
20091024_115800

20091024_114805

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/24

探訪:岩手県北上市他

探訪:岩手県北上市他
恒例となった、東北地方旅行の時季がやって来ました。
北上、湯川温泉、川原毛、小安峡、稲庭うどんづくりの体験、Kスタを訪れました。例年よりもイベント数も移動距離も増え、かなり濃密な時間を過ごしました。
そんなわけで少し疲れが出てきたようです。今日は昼からお腹の具合がよろしくありません。身体を休めるべく、夕方にぶらりと北上の展勝地に行ってきました。沈む夕陽を眺め穏やかなときの流れを感じることができました。実にいい保養となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/15

東村山駅西口、ただいま開発中


20090613_162731

東村山駅は東口と西口でかなり印象の異なる駅です。
比較的整備の進んでいた東口、旧態依然としていた西口。
そんな西口もやっと開発のメスが入れられました。
移行に際しては、コンビニエンスストアがなくなったり不便な思いもしました。
それと引き換えに、というと言い過ぎかもしれませんが、バスやタクシーの駐車スペースを十二分に考慮した空間が出来、開放感のある駅になりつつあります。

今のところの不満は、一般車両で送迎をするための空間が考慮されていないところでしょうか。
開発期間中故のことなのか、完成後もそうなのかは分かりませんので、まずはwatchしてみたいと思います。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/30

としまえんでお花見




3月28日(土曜日)に、としまえんでお花見をしてきました。
としまえんでのお花見は今回が2回目です。
昨年(2008年)はじめてとしまえんでのお花見を経験し、そのリーズナブルさに味をしめてしまいました。事前準備、事後片付け不要で楽しめるのは、かなりリーズナブルです。
20090328_140249


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/18

菖蒲の花

東村山・北山公園の菖蒲
08年06月14日(土)~15日(日)は、地元・東村山の北山公園では菖蒲の花が咲き誇っていたようだ。
「ようだ」というのは、ボクは直接観に行っていないのだ。
この公園は徒歩でも行けるほど近いところにあるが、観に行きたいという衝動をあまり駆り立てられない。近くにあるものに対して特段の魅力を覚えないのだ。

15日(日)。
ボクは11時過ぎだというのにベッドで寝ころんでいた。
気持ちよく眠っていると、突然家族に起こされた。
カメラを貸して欲しいとのことだった。
というわけで、手もとにあったNikon D100を手渡したのだ。寝ぼけながらも、露出モードをP(プログラム)モードにしてから貸し出した。撮影時にいろいろと考えないで済むようにとの思いからだ。
撮影結果を15時頃に確認した。構図はいい感じに荒れていたが、それをカバーしてくれる露出設定だったようだ。いいところで絞り込み、いいところで開放気味に撮影されていた。寝ぼけながらのの選択は正しかったのだ。


・・・
近場の、格好の被写体を撮らなかったので、今週末はどうしようかと考え倦ねているボクなのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)